« ■プリントという指標 | Main | ■イカニモ、タンバール »

2008.10.12

■ソコイラアタリデ、タンバール

1012_0


1012_1


1012_3

そこいらあたりでタンバール・・・ってパクりですね。(笑)

テキトーにソフト感が残る感じで撮って少し締めるのもいいですね。モノクロ時代のレンズですがカラーでも好ましい。デジタルのお作法が加わるとフイルムとは違った絵にもなるようです。

1本の中に数え切れない絵筆を秘めてる?色っぽいレンズですねえ。こりゃあ使い甲斐があるぞ~。

LEICA M8 / THAMBAR 90mm f2.2

|

« ■プリントという指標 | Main | ■イカニモ、タンバール »

Comments

他の方の作例もそうですが、タンバールはカラーでもいいですね。
オールドレンズは黄色に傾くのが多いと思っていましたが、使ってみて自分の持っているライツのレンズは全く問題ないですから、凄い事ですね。

Posted by: chousan-drybox | 2008.10.13 at 13:20

>chousan-dryboxさん
タンバールも古いので少し黄色被りがありますがそれを少し取り除くと思いのほかスッキリとした滲み?とシャープネスが浮かび上がってきます。こちらのほうが私好みなので・・・
おっしゃるとおりライカレンズは人を惑わす魅力がありますねえ。

Posted by: itamura | 2008.10.13 at 21:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■プリントという指標 | Main | ■イカニモ、タンバール »