« ■like a leitz | Main | ■高感度も・・・ »

2008.03.06

■参った・・・

0306_3

昨日、友人であり、先輩であり、沼のお仲間であるお方にDP1をお見せした。

そのとき、試しに2~3カット、試写をしていただいた。

寝ぼけたモニタを頼りにそれほど明るくない室内での一枚。

何も考えずに撮ったらしい一枚を自宅であらためて見て・・唖然。

それが上の一枚。

今日、その現像後のオリジナルデータを持参し見ていただいた。

それを見た先輩の表情がおかしかった。目を丸くして出た言葉が「何コレ!」

先輩曰く「カップと金属枠の質感。後のボケ。何だコレ?ウソだろ」

DP1の印象はほとんどのユーザーがこれと同じ。たぶん。

撮影中のフィーリングと撮れた画像のあまりの落差にしばし言葉が出ない。

DP1というカメラはそういうカメラ?なんですね・・う~ん。参った。

0306_4

同じように質感で私も驚いたものを一枚・・・。

撮った後の現像が楽しみでしようがないカメラってフイルムカメラじゃん!

これって正しいのか?(笑)

SIGMA DP1

|

« ■like a leitz | Main | ■高感度も・・・ »

Comments

いやー、見てはいけないものを見てしまった気分です。
カップのデザインもいい(笑)

店頭で触ったときは、正直なんてチープなカメラなんだろうって思ったんですよね。
それがこれですか。。。驚きです。
トータルなモノとしての魅力はどうなんでしょうか。

ボディに磨きをかけた、DP1s、なんてのが狙い目な気がしてきました(笑)。

Posted by: ばくじい | 2008.03.07 at 01:31

>ばくじいさん
モノとしての質感ですか?う~ん、また答え難いことを聞く~!(笑)スタイルは好きなんですよ。ホント。でもボディの材質は悪くないはずなのになぜかチープ感が・・。
DP1sなんて言ってないで、逝ってくださいまし!(笑)

Posted by: itamura | 2008.03.07 at 01:58

DP1は従来からのコンパクトデジカメのイメージを一新するモデルだと思います。
随分前から私はAPS-C判コンパクトデジカメを出すべきだと訴えていたのですが、知り合いのカメラマン、元カメラのエンジニアからバカにされていました。(笑)

Posted by: KONDOH | 2008.03.07 at 08:09

 こんにちは。
 3日のコメントにご丁寧な返答ありがとうございます。
 itamuraさんの達観ぶりには敬服させられます。
 それはそうと、今日の写真、
 本当に「見てはいけないものを見てしまった」気分です。
 コーヒーカップやテラスの壁が目の前に実在しています。
 いやはや驚き。とてもコンデジとは思えません。
 EOS5D/40Dと続けて購入した直後ですのでDP1は
 しばらく自制するつもりですが、
 こんな写真をちょくちょく見せつけられたのでは・・・
 皆さんがおっしゃるように「罪作り」なブログです(笑)。
 次の写真楽しみにさせていただきます。

Posted by: 同世代 | 2008.03.07 at 10:52

>KONDOHさん
おっしゃるようにセンサーサイズの差がこれほど絵に影響することを改めて知りました。
フォビオンでAPS-C、レンズ固定というのがミソですね。DP1は。

>同世代さん
いえいえ、ただの好き者です。カップの写真は先輩が撮ったので複雑なんですが(笑)
ただ、こういうなにげないシーンをこれだけ印象的にかつ自然に撮れるコンデジは今までなかったように思います。
危険なブログ、罪作りなブログ、見てはいけないブログ等・・あちこちで賞賛の嵐?痛み入ります。(爆)

Posted by: itamura | 2008.03.07 at 12:28

いやはや~驚きの一枚♪それにしても~あの何気なくと言うか、恐る恐るシャッターを切った瞬間は間が抜けた感じを持ったままだったので、絵を見た瞬間…絶句!!
後戻り出来ない!参ったね?(笑)

Posted by: kuroki | 2008.03.07 at 12:54

itamuraさん。
四角でトリミングしたらどうなります?(笑)
なんでしたら、モニタも四角でマスクして使用するとか・・・。

Posted by: takahashi | 2008.03.07 at 14:36

DP1を使った近接写真はitamuraさんのブログがやっぱり一番ですね。
更新が3割り増しで楽しみな今日このごろです(笑)
ところで自分も週末に入手予定なのですが、カタログが先に手に入ったので、そちらに見入っていました。
FOVEONセンサーって革命的ですね。それに比べてベイヤーセンサーって、モノクロ信号をひろって加工してるだけって一体何なのよ?って思ってしまいました。

Posted by: こた | 2008.03.08 at 00:27

あぁ予約してしまった...
G9 GX GRDⅡ
止まらない...
あぁDsMkⅢもだ...

それにしても、どうしたらこれほど金属を
プラスティックっぽく感じさせるんでしょうか?
これってある意味ハイテクかも(笑)

Posted by: オザワエイイチ | 2008.03.08 at 02:00

>kurokiさん
あの絵を見たら、もうダメでしょ!
予約しました?中野?(笑)

>takahashiさん
四角にしたら、余計見えが悪くなります。ミニデジみたいに何が写ってるのかわからない・・なんて。それは言いすぎですが(笑)
あ~、金沢の渋い絵が見たい!DP1の!(爆)

>こたさん
センサーサイズの差はホント大きいです。驚いています。カタログもきっぱりとメリットを押し出してますね。他は目をつぶってください的で。フォビオンの原理はシンプルですよね。写りがいいのが容易に想像できます。

>オザワさん
道具は使ってみなければ分りません。全部使い倒しましょう。お互いに!それでこそ見えてくる世界があるというものです。(爆)
私も冷たく感じるプラってど~なのよ?です。(笑)

Posted by: itamura | 2008.03.08 at 02:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ■like a leitz | Main | ■高感度も・・・ »