« ■グループ写真展「東京」 | Main | ■今夜はdestiny »

2008.01.19

■BLACK HASSEL

0119_7_4

昨日、グループ展へ伺ってその後、風邪気味になり体調が優れず、今日は予定をすべてキャンセルして自宅でおとなしくしていた。

実は昨日、後輩に無期限レンタルしていた500C/Mが1年ぶりに戻ってきた。そのままグループ展へ持って行ってポジをつめて12枚を撮り切った。

ちょうどグループ展にはお仲間が同じ500C/Mのオールクロームを持参していて奇しくもアタシのオールブラックと揃い踏みになった。

ひんやりとしたクロームの500C/Mはハッセルらしい素晴らしい感触だった。アタシのブラックはひんやりというよりも少し温もり系で同じ500C/Mでも違うものなんだなあ・・と。

スクリーンもアタシのはアキュートでお仲間のは標準。その見え具合の違いを初めて体験した。著しい差ならば交換しただけで分るものだろうが2台並べて覗いてみてはじめてその違いが分った。

ブラックハッセルはもう1台SWCがある。わざわざ同じオールブラックで揃えたものだ。ハッセルはクロームというイメージが一般的だが最初にオールブラックのSWCが手元へ来て参ってしまった。

で、ほぼ同じ年代のオールブラックの500C/Mを。今はフイルムカメラはこの2台のみで後はすべてデジタルカメラしかない。500C/Mのほうは後輩にそのまま預けっぱなしでもいいと思っていた。フイルムはSWC1台だけで・・。

がしかし、こうして戻って久しぶりに撮影してみるとハッセルらしいシャッター音はやっぱりいいなあ~と。シュッボッ!というSWCでは味わえない独特のシャッター音。惚れ惚れするほど美しいアキュートマットの世界・・・。

正直、フイルムは現像やらスキャンやら面倒くさくてもうやってられないなあ・・というのが本音だがこのシンプルなスタイルと精悍なブラックの揃い踏みはう~ん、ブローニーなら細々とでも続けるかあ~なんて。

たまたま体調が悪かったけれど2台のブラックハッセルを眺めながら、そんなことを考えて過ごした午後でしたとさ・・(笑)

|

« ■グループ写真展「東京」 | Main | ■今夜はdestiny »

Comments

おっとっ!
左手に見えるブラッキーはやっと帰宅したのですね?
まだ私にとって未開地のシュッボッ!・・は魅力ありま~す! いつまで手元にあるのかな?(笑)実は欲しかったり(汗)

Posted by: kuroki | 2008.01.19 19:53

>kurokiさん
帰ってきましたよ~。来週持って行きます。でもアタシが使いたくなりました。(笑)

Posted by: itamura | 2008.01.19 23:36

itamuraさん体調どうですか~?
こんなエントリーがあがってるということは大丈夫ですね(笑)初日ご来場どうもでした!

Posted by: shingai | 2008.01.20 10:06

>shingaiさん
土日もどちらかに行きたかったんだけど激しい胃腸炎ではさすがにね。おとなしくしてれば大丈夫なんだけど。会期中にもう一度行くつもり・・。

Posted by: itamura | 2008.01.21 00:04

私はクロームしか持っていないのですが、ブラックもなかなか精悍でいいですね。

Posted by: KONDOH | 2008.01.21 10:04

学生時代、新宿のカメラのキムラで見たブラックの500CMセットは迫力ありました。
KONDOHさんとも昨日お話ししたのですが、デジタルがいくら蔓延ってもハッセルは不滅です。
寒さが厳しいのでご用心下さい。

Posted by: kuwahara | 2008.01.21 15:54

>KONDOHさん
クロームとブラック・・ライカと同じ病を発症しそうですね(笑)。

>kuwaharaさん
今はデジタルメインなのですが久しぶりのハッセルのシャッター音にはしびれました。
ありがとうございます。流行の胃腸炎のようです。まだグズグズしてますが・・。

Posted by: itamura | 2008.01.21 23:59

The comments to this entry are closed.

« ■グループ写真展「東京」 | Main | ■今夜はdestiny »