« ◇ 秋色散策 | Main | ◇ 北向飛行 »

November 04, 2008

◇ 陰日向猫

1102_2

LEICA M8.2 / Thambar 90mm f2.2

何のために写真を取っているのだろう?と、たまに自問自答する。

自分が幸せな気持ちになれるからシャッターを押している・・・たぶん。

食べるために撮っているお仕事写真以外は大した理由があるわけじゃない。

理由がなければシャッターを押しちゃいけない理由もないから・・・

日々、何を感じているか?「Moment...」

何十年後かに「Moment...」の積み重ねを眺めてみて見えてくることもあるんじゃないのかな?

« ◇ 秋色散策 | Main | ◇ 北向飛行 »

Comments

恐る恐る書き込んでみますが。。(笑)

itaさんほどの方でもそんなことを考えるんですね。確かにそうかもしれません。自分が幸せな気持ちになるために。そして、誰かひとりでも自分の写真で癒される気持ちになってくれればもうそれで。

ただ、大西さんのような写真を見ると、「ああ、素敵だなあ、かっこいいなあ」としみじみ思ってしまうんですね。目的を明確に持った写真はとても力強い。と同時に自分を顧みて落ち込んでしまうというわけです。仕事柄写真の背景まで透けてみえてしまうということもあるでしょう。

いやもう大丈夫です(笑)。

Posted by: baku-g | November 04, 2008 00:56

当ブログ初コメントありがとうございます。(笑)
写真のテーマについては仕事写真のウェイトが大きいので「作品性」についてはそちらで自分なりに拘っている。ということもありますね。

今の自分にとってプライベート写真は色々な意味で仕事写真の「肥やし」になっています。ただ、撮る前から無理にテーマを探したり作らねば・・というのもどうなのかな?と。感じたものを撮りためて後で眺めて見えてくる・・というのも十分ありだと思うのです。

それにしても大西氏の作品は素晴らしいと思いますし、あの視点を持って被写体に対峙していることの「幸福」はちょっと羨ましいですね。

Posted by: Itamura | November 04, 2008 02:06

The comments to this entry are closed.

« ◇ 秋色散策 | Main | ◇ 北向飛行 »