« ◇ 寒中寂景 | Main | ◇ ライカレンズのモノサシ »

2013.04.05

◇ 少年の頃

0402

LEICA M9 / Summilux 50mm f1.4 2nd

過日の大阪出張の帰りののぞみでのこと。自分と同じ新大阪から乗り込んだ小学校低学年らしき少年が祖父母に見送られ同じのぞみに乗りこみました。

おそらく春休みでお祖父ちゃんお祖母ちゃんの居る大阪に遊びに来て一人でのぞみに乗って帰るのだなあと容易に想像できました。

座席指定でちょっとトラブルがあってバタバタしたので気になり、ちょくちょく観察していると一心にゲーム機とにらめっこ。やっぱり現代っ子だな・・と。

それでもゲーム機で遊んでいる以外はちょっと落ち着かず不安そうな表情も垣間見られ、何となく彼の心情が自分が少年だった頃、見知らぬ街を訪れた時のあの不安と期待とが入り交じった感情が思い出されました。

のぞみが東京駅に到着する前、長い時間車窓からの景色を眺めていた大きなデイパック越しの小さな背中を見ながらそんなことをふと感じました。


|

« ◇ 寒中寂景 | Main | ◇ ライカレンズのモノサシ »

Comments

私が初めて1人で電車に乗って移動したのはこの写真の子供に比べると、もっとずっと大きくなってからでした。でも心細かったなぁ。いまは電車に乗るのも普通になって、そんなふうに感じることも少ないんでしょうね。まあ、私の時代はまだ煙突から煙りがモクモク出ていた頃ですが。(^^;

Posted by: 川越 | 2013.04.05 at 18:48

>川越さん
私も小学校低学年の時に一人で電車に乗った記憶はありません。
昔とは違うのでしょうけれどこの少年が気になって仕方ありませんでしたね。

Posted by: Itamura | 2013.04.05 at 23:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ 寒中寂景 | Main | ◇ ライカレンズのモノサシ »