« ◇ やっぱりイヌ派 | Main | ◇ 小江戸裏トリップ »

2013.04.14

◇ EOS-6D

0414

Canon EOS-6D / Distagon 21mm f2.8

「軽やかにフルサイズ」

そのキャッチフレーズ通り、気軽に使えるフルサイズ機でお気に入りのレンズが普段使いとしてどんな場面でも楽しめる時代になりました。

一昨日の仕事帰り、久しぶりに横浜での光景。三脚なしの手持ち、開放、ISO12800!苦もなく撮影出来てしまいます。恐れ入りました。

このレンズはヤシコン時代のDistagon21mmです。「開放から優れた画質」と言われるレンズは少なくないですが・・・このレンズこそは開放のf2.8からf4でもほとんど画質が落ちず、f5.6で最高画質となり、6Dでの夜間撮影には最高のパートナーです。

カメラの進化によってこうしたオールドレンズが息を吹き返し、再び楽しめることは素晴らしいことです。本当に良い時代になりました。

6Dには他にもWiFiやGPSなども搭載され、タブレットやスマフォでもこの高画質がリアルタイムで楽しめます。ただし・・・個人的には軽くて小さくてシャッター音が優しいことが何より気に入っています。

普段気軽に持ち歩くことが出来、人に威圧感を与えない囁くようなシャッター音のフルサイズ機がこんなに早く現実になるとは思いもしませんでした。


|

« ◇ やっぱりイヌ派 | Main | ◇ 小江戸裏トリップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ やっぱりイヌ派 | Main | ◇ 小江戸裏トリップ »