« ◇ 市井のスカイツリー | Main | ◇ 近隣秋色 »

2012.05.04

◇ NEX-7のマニュアルピント

0504

SONY NEX-7 / Thambar 9cm f2.2

今年の1月、お仲間の間では通称「銀座の名人」と呼ばれている田鹿氏に整備を依頼し、約一ヶ月半後に手元へ戻ってきたこのレンズ。

本来ならばM9で使うのが正道なんでしょうけれどNEX-7がとにかく楽。何が楽かと言うとピント合わせ。PCでの作業が多いせいか最近では眼の調子が良くない日が多いのです。

別に大きな病気ではないと思いますがおそらく眼精疲労かドライアイの感じ。M9がどうこうと言うよりもピント合わせが辛いのです。

NEX-7にはマニュアルでのピント合わせにピントピーキングと拡大機能という現在考えうるベストな機能が搭載されています。

特に内蔵EVFでのピント合わせは少々調子の悪い眼でもこれらの機能をフルに活用すればどんなレンズでも苦もなく合わせられます。

ファインダーを覗いてマニュアルでピントを確実に合わせられる。一昔前ならば当たり前のことが今のデジタルカメラではなかなか難儀な時代です。

やはり昔ながらのお作法でキチンと写真が撮れること。NEX-7を使うことのメリットはこの一点に尽きると言っても過言ではありません。

そういう意味では最新機能満載の超高画素機(一応?2400万画素!私のお仕事EOSより上!)ですがカメラとしての基本機能が肝心なのは今も昔も変わらないですね。

この写真も遠方の樹々の細かい枝にキチンとピントを合わせて撮影しています。見た目では分かりにくいタンバールですけどね・・・(笑)


|

« ◇ 市井のスカイツリー | Main | ◇ 近隣秋色 »

Comments

あのピーキング表示いいですよねぇ.
ライカにも欲しいでつ.
私のような歳ではなおさらでつ.
しかも色が変えられるというのがまたいい.

Posted by: Neoibates | 2012.05.06 at 23:48

NEX-7は購入直前まで行きましたが、標準ズームがNEX-5時代の印象が良くなかったので、踏み切れませんでした。
かわりにGF5が手元に来ています。
M9もM9-Pに姿を変えました。

Posted by: kuwahara | 2012.05.07 at 17:12

>ご隠居さま
とかくキワモノ扱いされがちな7ですがマニュアル機能は
秀逸で助かってます。私もご隠居と同じです。寄る年波には・・・w

>kuwaharaさん
ブログはいつも拝見していますよ~。
NEXシリーズはボディはなかなかのもんですが純正レンズが今ひとつですね。
M9-Pへのバージョンアップはいいですねえ。私もシルバーは好きなので・・・

Posted by: Itamura | 2012.05.07 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ 市井のスカイツリー | Main | ◇ 近隣秋色 »