« ◇ FUJIFILM X10 | Main | ◇ クライマックスの季節 »

2011.10.27

◇ ブリーチバイパス

1027_4

GR DIGITAL Ⅳ / GW-2

ブリーチバイパス。

初めて聞いた言葉だった。Ⅳのフィルタとして新たに搭載されていることをカタログで知った。オリンパスのカメラにも搭載されているらしいが所謂HDRの類かと思っていたがこのⅣのそれは少々違う印象だ。

最初の印象は惜しまれて生産終了した好きだったコダックのコダクロームとよく似ている!だった。コントラストと発色が独特で若干墨が入ったような印象のフイルム。

調べてみたところ、ブリーチバイパスは1960年代に日本で生まれた映画技法でその独特の雰囲気で特に懐古的な時代性などを表現する場合に広く使われているとのことだった。

そういえば最近レンタルで観た「ヒアアフター」にも部分的に用いられていた。ウェブ上ではHDRと一緒に語られているようだがまったくの別ものだと思う。

シーンを選ぶが非常に気に入っている。今はまだノーマル設定でコントラストと周辺減光を少し変更している程度だが今後色々と試してみる価値はありそうだ。

この効果はワイドレンズで活きる気がする。そう言えばコダクロームもかつてのフイルムカメラの名機GR21で好んで使っていた。

またⅢから感じていたことだがGRD/GW-2でのスクエアはデジタル版のハッセルSWCに近い。新たに搭載された水準器で完全な水平を保つとSWCの世界を驚くほど体現できる。

ブリーチバイパスとスーパーワイドスクエア。何気ないシーンをよりドラマティックにしてしまう。その奥に潜むストーリーをも浮き彫りにするかのように・・・


|

« ◇ FUJIFILM X10 | Main | ◇ クライマックスの季節 »

Comments

「ハッセルSWCの世界を体現できる」
先日稼働率の低さにSWCを放出した私には罪な言葉です。
リコーgxrもMマウントに興味がありつつも価格と
昨今のライカレンズの品薄、高騰(昔に比べると安いが少し前よりかなり高い)に嫌気がさしパナGF2に逃げてしまったので43用広角で我慢とします。
コダクロームで使おうとM4を買ったら無くなり、ズマロンは
気に入っていつつもズミクロンの一本ぐらい持っておこうかと
思うと玉が無いと、うまくいかないものです。
ブログはあんなですが100マクロでジュエリーを撮る日々です。

Posted by: nuages | 2011.12.04 at 16:43

>nuagesさん
初めまして?でしょうか?
拙ブログにお越しいただきありがとうございます。
スクエア21mmはどうしてもSWCを連想します。
私も以前使用しておりましたがフル画角で使えたなら
デジタルバックでもぜひ使用したい!と今でも思います。

Posted by: Itamura | 2011.12.06 at 01:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ FUJIFILM X10 | Main | ◇ クライマックスの季節 »