« ◇ 鉄塔のある街 | Main | ◇ Over 100,000km »

2011.01.31

◇ Vintage Color with HELIAR Classic

0131_0

LEICA M9 / HELIAR classic 75mm F1.8

M9のデフォルトカラーVintageはリリース当初からお気に入りのモノカラー。これはそれに近い仕上げをCP1PROで試みたもの。

微妙に差はあるがかなり近いイメージになった。デフォルトVintageはjpgのためダイナミックレンジなどがデリケートな場合はやはりRAWでCP1PROが理想。

またVintageフィニッシュはこのclassicと銘打った75mmにも良く似合う。非球面を使わずあえて柔らかさを残しつつ現代の技術でキチンとした真面目な写りを実現した。

またその姿も往年のライカレンズに勝るとも劣らぬ仕上げ。M9で撮影し、その姿を望め、気分の良い高揚感を持たせてくれるコストパフォーマンス抜群のレンズだ。

開放f値1.8だがf2~f2.8あたりが感じの良い写りをする。いわゆる立体感とボケの塩梅が良い。75mmという焦点距離は50mmと90mmとは違った意味でモノゴトのホンシツを垣間見せてくれる好きなレンズだ。


|

« ◇ 鉄塔のある街 | Main | ◇ Over 100,000km »

Comments

いい色に、いいボケに、いいトーンですね。
このレンズ、モノトーンが似合いますね。

Posted by: takahashi | 2011.02.01 at 18:35

>takahashiさん
クラシックですから・・・
最近のコシナフォクトレンダーレンズでカラ-では普通過ぎですからね。(笑)

Posted by: Ita | 2011.02.01 at 22:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ 鉄塔のある街 | Main | ◇ Over 100,000km »