« ◇ 不惑はいずこ? | Main | ◇ 他愛のない夢 »

2010.11.04

◇ 大人が愉しむカメラ

1103_2_2

LEICA X1

昨日は抜けるような青空の中、大阪出張からの帰京ついでに京都の路地裏あたりをX1でスナップを・・と目論んでいましたがそうのんびりもしていられずすぐに自宅へトンボ帰りでした。

そのせいか自宅へ帰り着く頃、ちょうど美しい夕暮れ時が重なり居ても立ってもいられずX1片手に自宅近くの田園地帯?へ早足に向かいました。

日没寸前の光の状態はドラマチックでもあり、かつ気まぐれでもあります。X1というカメラを数か月使ってきて、光が十分に回っている状況ではJPG、ちょっと面倒な状況ではRAW。というプロセスが定着しつつあります。

X1自体はコンパクトでルックスが良くて絵にとても品があります。オートフォーカスやモニタの応答性はお世辞にも速いとは言えませんがなんと言っても絵が素敵です。

JPGの画質は若干強めのシャープネスだけを除けば彩度やコントラストなどライカらしいとても高品位な絵になります。少し渋めの彩度の中、目を見張るような解像感と立体感、そして美しいボケを持っています。

反面、RAWは私が専ら現像ソフトとして使っているCapture One ProのX1ジェネリックで開くと彩度の高いちょっとびっくりするような絵で展開されます。

ただし、RAWデータですからどのような絵にもコントロールできます。特にCapture Oneは色温度や露出関係、HDRやビネッティングなど非常に細かくコントロールできます。

たとえば今日のカットのような日没直前の逆光の中に浮かぶ被写体などはJPGでは非常に厳しい条件でしたがRAWで細かくコントロールしてあげると肉眼で見た印象+ほんのちょっぴりドラマチックな絵に仕上がります。

ビネッティングつまり周辺光量はもともとX1は豊富で文句の付けようがありませんが優等生過ぎる時があります。そういう時は思い切って落とすことも有りだと思います。

センサーサイズが大きくかつ専用レンズ設計のX1のRAWは様々なコントロールにも絵が破綻しない懐の深さを持っています。特筆すべきは諧調の豊かさ。デフォルトのB&Wの秀逸さは以前書きました。

たとえばバルナックを持つようにゆったりとした気持ちで撮影を愉しみ、その後じっくりとイメージ通りに仕上げていく。そういったお作法が似合う大人のカメラです。


|

« ◇ 不惑はいずこ? | Main | ◇ 他愛のない夢 »

Comments

はじめまして!
素晴らしくドラマティックな感じがします。
私もX1の立体感と色、透明感のある絵がとても気に入っています。
jpegとハイコントラストモノクロが気に入って使っていたのですが、RAWでいじってみたくなりました。また寄らせていただきます。よろしくおねがいします。

Posted by: OKATOKI | 2011.01.01 at 19:41

>OKATOKIさん
はじめまして、ご訪問ありがとうございます。
X1は独特の発色と秀逸な解像感、豊かな諧調等、
APS-Cの中でもひとつ抜き出ていますね。
私も大のお気に入りです。またお寄りください。

Posted by: Ita | 2011.01.01 at 22:15

はじめまして、エキサイトでブログをしていますb-road です。
CVへリアーを追いかけていてこちらに来ました。

ほんとうに気持ちのいいブログで、昨日から沢山拝見しています。
素晴らしい写真お世辞抜きで楽しませていただいています、
それから説得力のある記事と作例をながめているうちに
ライカX1が欲しくなってしまいました。

またこれからも拝見させていただきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。

Posted by: b-road | 2011.02.16 at 13:18

>b-roadさま
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。

また過分なお言葉をありがとうございます。
コメントを読ませていただき、驚くとともに爽やかなこころ持ちになれました。
拙ブログですがよろしければまたお越しください。よろしくお願いいたします。

X1についても恥ずかしながら思うところを好き勝手に書いています・・・
もしもこのカメラがb-roadさまの手にかかるとどのようになるのか?興味が付きません。

Posted by: Ita | 2011.02.17 at 00:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ 不惑はいずこ? | Main | ◇ 他愛のない夢 »