« ◇ 呟くべきか・・・ | Main | ◇ 幸せな時間 »

2010.02.27

◇ 人と同じように・・・

0227

LEICA M9 / Summilux 50mm f1.4

昨日、母親の施設がまた変わりました。こういうことはキャンセルが出ると即対応しなければならず、今回は妹に任せたので私はラクチンでしたが・・・

今回の施設は以前、お世話になっていたことがあってかすんなりと。ただ、母親本人が施設が変わって環境に慣れるまでまた少し心配な毎日が続きそう・・・

移る前の施設は散歩ができる公園やキレイな小川もあって外の環境は申し分なく、本人もそれを楽しみにしていて桜が咲く頃は良い散歩ができるねえ・・と楽しみにしていました。

ただ、食事内容や職員の細かな対応など、ん?といったところが多々あって痛し痒しでした。ホームページは立派なんですが・・・

その前の施設(今の施設)はあまりキレイではない川のそばにど~んと建っていて見るからに立派な施設。周りは散歩のできそうな場所もなく殺風景なところ。

ところが・・・食事や職員の対応はそれはもう素晴らしくそしてフレンドリー。今回またお世話になることになって昨日久しぶりに戻る?と「よく帰ってきたね~」と、顔見知りのスタッフみんなが出迎えてくれたそうです。

そして素早く診察、ケアマネージャーさんとの面談もあって前と変わらず安心できました。

介護老人保健施設ってみな同じようなものだと思い込んでいました。どこもキチンとしたマニュアル的なものがあって食事やイベント、リハビリなどそれほど変わりはないものと勝手に思い込んでいました。

ところが人と同じようにそれぞれ違うのですね。勉強になりました。今は妹にまかっせっきりなので申し訳ない気持ちとありがたい気持ちで一杯。でも自分の人生を優先して生かしてもらっています。

ライカで撮る「人の表情」が好きです。特に50mmの距離感。自分と相手とその場の空気がギュと詰まっていていいものです。


|

« ◇ 呟くべきか・・・ | Main | ◇ 幸せな時間 »

Comments

どんな業界でも品質のばらつきは大きいです。
葬祭業なんて酷いものですよ。
ほぼ同じような葬儀をやってA社100万、B社200万
なんていうこと当たり前の業界ですから。
うちはそれを75万ぐらいでやっていますが…

ところで、文句なしに素晴らしい写真です!

Posted by: 同世代 | 2010.02.27 at 18:01

>同世代さん
なるほど・・
介護の世界はなかなか厳しく施設側も思うようにいかないこともあるようですが、
施設側の都合で利用者が疑問に思うことが顕著だったりすると少し違うのではないかな?
と思うことが多々ありましたね。やはりこの国の介護は問題を多く抱えています。

お褒めいただきありがとうございます。身内ですからね・・・

Posted by: Ita | 2010.02.27 at 21:42

介護問題はいずれ自分にも現実に考える時期が来るのは明白な問題と受け止めて居ます。幸い、両親とも元気にしていますが、独りっ子の自分として避けては通れない問題と思います。結婚して、2世帯住宅の建造も申し入れたのですが、「お前は、自分の人生を歩め!お前の世話にはならん」と言われましたけど、そんな簡単には行かないと思っています。

今年の1月に神戸の震災を題材にした神戸新聞のドラマが放映されました。その中で、編集長が若い駆け出しのカメラマンに「人間撮って来い!」と言う台詞が凄く印象に残ってます。
修行が足りない自分には、まだまだ人間を撮るのは無理のような気がします。

Posted by: rockrock69 | 2010.02.28 at 00:07

>rockrock69さん
親も元気なうちは子供の世話には・・・と考えますね。
ただ、誰でも老いて衰えていくのが世の常。
お互い元気なうちに具体的に考えておくことが理想ですね。

実は人を撮るのは苦手なのですが大好きなのです。
人を撮ることは仕事でもプライベートでも自分自身を知ることになりますしね。

Posted by: Ita | 2010.02.28 at 12:23

こんにちは。
レンズが何であろうと、カメラが何であろうと、この被写体のお母様への愛情溢れる写真には心を打たれました。

被写体が誰であっても、ぼくもそんな風に感じてもらえる写真が撮れるようになりたいです。

勉強になりました。ありがとうございました。

Posted by: tima | 2010.02.28 at 14:15

>timaさん
こんばんは。
褒めすぎですよ~timaさん!(笑)
ただ、今現在の自分は母親のおかげだと心底思えています。
昔はそんなふうには思えませんでした。介護を通じて自分を変えてくれたのは母親でした。
仕事、生活、恋愛ets・・・母親のおかげです。

Posted by: Ita | 2010.02.28 at 23:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ 呟くべきか・・・ | Main | ◇ 幸せな時間 »