« ◇ M型ライカがない! | Main | ◇ 楽しみな番組 »

2009.09.20

◇ 8.2との差

今回のM9。発表後のライカ銀座での実機体験は少し、ん?といった感じでした。

置いてあったのはブラックのみで、しかもケース内に鎮座していました。何かというといつも伺っているので私の顔を見るなり、待ってましたとばかりすぐにケースから出してくれました。(笑)

8と8.2を使っていたので真新しい印象はありませんでした。むしろ、お気に入りの8.2のブラックペイントに比べ、少し艶が控えめになり、赤丸が復活したことが、う~ん・・・でした。

シャッターフィールは8.2とほぼ同様、液晶サイズや見えもほぼ同じ、何か新しいものを発見しようにも、う~ん。少し、複雑でした。が、ファインダーを覗いた瞬間。あ~っ、やっぱりブライトフレームが大きい!

ファインダーはやはりフルサイズを驕っていました。そして、撮影枚数やバッテリーの残量表示の小窓、これがなくなり、現行MPにも似た左肩のデザイン、オリジナルのM型に少し近づいた感覚。私は嫌いではありません。

真新しさはないものの、基本、8のボディにフルサイズを納めたM9はよく出来たM型ライカでした。ただ、今回がお初の方や8を使っていた方々にとっては文句のない出来だと思いますが・・・

ほぼ1年前に8.2を買って使ってきたものから見ると細かいことですが、ん?という感覚は残りました。実際、8.2のブラックペイントや今回は見送られた伝統のシルバークローム、見かけのデザインだけで言えば8.2の方が個人的には好みです。

操作感、特にスピードは8に近い感じ、気持ち速くなった8.2よりは少し後退したような・・これはSDカードにもよるかと思いますがほぼ倍のデータ量で8に納めていることは評価すべきことなんでしょうね。

まあ、8.2から1年足らずでフルのM9登場に対し、正直、複雑な思いは今も残ります。他の8.2ユーザーも同様かと。しかし、デジタルはナマモノ。進化の恩恵を享受するには仕方ないのかもしれません。

デジタルの進化とその投資(散財?)に対しては仕事で関わっている私ですら迷いを感じることも多々あります。しかし、基本、前向きな私は、まだ見ぬ世界を垣間見させてくれる、体験させてくれることにワクワク感を持ちます。

まあ、歳のせいか、やりたいことは元気で稼いで使えるうち。と思い、日々、好奇心旺盛に生きる。という姿勢をヨシとしている自分があるのも事実ですが・・・やっぱり人生は元気で楽しく!ですね。

ってタイトルの8.2との差は?こんなもん?でしたあ(笑)

|

« ◇ M型ライカがない! | Main | ◇ 楽しみな番組 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ◇ M型ライカがない! | Main | ◇ 楽しみな番組 »