2005.12.14

久しぶりにミニデジ・・・

1214_11214_2
Rolleiflex MiniDigi

日々、少しお疲れ気味状態の上、自業自得と言うかこの秋の物欲の嵐の後の精神的疲労?(結構疲れます。機材が増えるのも・・・)も手伝って逆に撮影する気持ちも萎えていました。

自分以外のことでも昨今、構造偽装事件や子供たちの悲惨な事件、そしてみずほ証券の株の失態、そのほとんどを同業が買い占めていたという事実・・・。なんとも今の日本は情けない国になっちまってます。

ちょうどそんな時、最近ブログでお知り合いになったechoizmさんとミニデジのことで色々と楽しい会話をすることができました。それがきっかけでちょっとだけ持ち出しました。

やはり気まぐれでジャジャ馬の性格は変わりませんでした。(笑)でも持っているだけで癒されると言うかなんというか、まあ、6×6などを真剣に使われている方から見ればバカにするなと言われそうですが、その通りです。ハハ・・・。

このカットはかなりしっかり奇跡的に撮れたカットです。人や電車なんか撮れたもんではありません。まして自転車に乗った人なんかまぐれでなければ撮れませんです。ハイ。なんせ何が写っているのかはっきりと分らないでシャッター押しているのですから・・・。これホントです。

ちょっと気分が晴れた、そんな中、さらに昨日、思わず笑って感心してワクワクしたこと!さすがホンダ!ホンダ大好き!ASIMO凄い!あの見事な走りを見たときは嫌なことをすべて忘れてしまいました。

それにしても本当に「鉄腕アトム」が誕生するのもあと数年かも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.15

楽しく写真を!

0915_10915_2
Rolleiflex MiniDigi

画素数やCCDの大きさ、ファインダーの有る無しやボディの大きさ、重さなんて人それぞれ。ピンボケでも露出が外れてもどうでもいいんです。自分がいいと思えば。

フイルムでもデジタルカメラでも何でもいい。どんなものでも写真は撮れます。デジタルでパッパッと撮ったとしても私の中では一枚一枚愛すべき写真。すぐに消せるからといっておろそかにはしていません。

撮ったものは全て保存しています。どんなツマラナイ写真でも・・・。そのとき自分が感じた瞬間ですから。そういう一瞬を大事にしているのはフイルムもデジタルも同じ。

GRDに関して、それにかこつけてデジタルカメラのことまで好き勝手なことを書かれていることに、ちょっとお疲れ気味・・・?たとえばこんなオモチャみたいなデジカメでも楽しく写真は撮れるんですけどねえ!そんなに目くじら立てて色々と書かなくてもいいと思うんですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.07.24

today's MiniDigi 0724

0724_10724_2
Rolleiflex MiniDigi

久しぶりに自転車エクササイズを再開した。2年前に原因不明の体調不良に悩み、散々病院めぐりをした結果、薬ではなく自分自身の体を根本的に変えなければ直らないのではないのかと考え、以前から所有していたクロスバイクをちょっとばかりロード用に変えて毎朝乗り始めた。すると3ヶ月ほどで少しだけだが回復のきざしが見え始めた。それから今年の初め頃まで続け、距離にして3600kmほどになった。われながらよく走ったと思っていたがその後、再び別の体調不良を起こし、半年ほど自転車に乗れなかった。これではまた元に戻ってしまうと焦っていたが、やっと再開できる気力と体調が戻ってきた。

ちなみに3600kmとは今まさにランス・アームストロングが前人未到にして最後の7連覇に挑んでいるツール・ド・フランス全行程とほぼ同じ距離、彼らは約1ヶ月足らずで走破してしまう。そのスピードとスタミナは人間技ではない。私の場合は有酸素運動の一環でやっているので比較的ゆっくりと長時間というペース。それでも体全体の血流が活発に動き出すような感覚で気持ちいい。

で、これまた半年ぶりのMiniDigi。本屋で「カメラ日和」なんていう雑誌を見るとこのMiniDigiが無性に使いたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

today's MiniDigi 0126

0126_10126_20126_3
0126_40126_50126_6
Rolleiflex MiniDigi

久しぶりにミニデジを持って出かけた。このミニデジ、どこへ持っていっても相変わらずの人気モノ。そのカワイさから、撮られる人もかしこまったり、緊張したりしないので、ニコニコ状態でとってもいい表情が撮れる。カメラとしてはこれほどアバウトなカメラも珍しく、ちゃんと写っているのかどうかも分からないシロモノ。でもその感覚がたまらない。後輩のデザイナーもこれを使いこなしている?今日、たまたま、その後輩からサービスサイズに余白を残したスクエアのプリントを見せられ、なかなかの傑作スナップばかりで使いようによってはこれもいいなあと、改めて感じた次第。

今日の被写体は全員後輩のデザイナーばかり、人を撮るのは大の苦手だがミニデジだとこちらもリラックスして構えられるので撮っていて楽しい。ちなみにこの中に現在、エプサイトで行われている藤原新也の「フェルナンド・ペソアの午後」の会場ディスプレイデザインを藤原さんやエプサイトのスタッフとオープン直前まで熱く熱く作り上げたデザイナーもいる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.30

today's MiniDigi 1130

1130_9ro.jpg1130_8ro.jpg1130_7ro.jpg
1130_4ro.jpg1130_5ro.jpg1130_6ro.jpg
1130_1ro.jpg1130_2ro.jpg1130_3ro.jpg
Rolleiflex MiniDigi

今日もミニデジに激しく食いついてきた後輩デザイナーがいた。
バッグから取り出したとたん
「え~っ!きゃあ~!それ何?触らせて!どこで買えるんですか?」
「デジカメ?!え~、うそ~!いいなあ!クリスマスにだんなにプレゼント
してもらお~っと」だと。このミニデジ、誰に見せても驚きの声ばかり。
「画質は全然ダメだよ~。携帯なみだよ~」
「かわいい~、あ~結構、重い。欲しい!」
と全然、人の話なんか聞いてない。というか画質なんか眼中にない。

このミニデジ、小さいのでR-D1とともにいつもバッグに入れている。
私も画質に過度の期待もしてないし、データサイズも小さいので
付属の32MBのSDカードでも全然OK!電池も意外と持つし、ボディも
壊れそうで壊れない。今のところ・・・。
とにかくこの気軽さがたまらなくいい。人を撮っても近くではピントが
合わないので結果的にピンボケ写真の量産状態。
まるでピンホールカメラみたい。

でも、写真ってピントが合って露出も合って構図もきっちりという
写真ばかりでもないんじゃないかなあ。と考えさせられる。
もちろんきちんとした写真がいいに越したことはないが・・・
でも、こういうカメラもあっていいのではないかなあ。と思わせる
不思議なカメラ。どこかのブログでミニデジは心の目で撮るカメラだ。
と冗談半分で書いている人がいたがなかなか言い得て妙だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

today's MiniDigi 1127

1127_1ro.jpg1127_2ro.jpg1127_3ro.jpg
Rolleiflex MiniDigi

朝のサイクルエクササイズ、週4日ペースを守っていたが、
ここのところ、なぜかやる気が出なかった。
今朝は早くから目覚めが良かったのでMiniDigiをお供に走ってきた。
今まで色々なコンパクトデジを連れて行ったがこの軽さに勝るものは
なかった。100gは携帯なみ。
最後は首に掛けたまま走ったが重さはまったく気にならなかった。
今日のような快晴では白とび傾向が残念だが、でもスクエアは
ほんと面白い。ちょいと借りて使ったマミヤ6以来だが、スクエアは
やっぱウエストレベルだわなあ~。
MiniDigiも立派な?ウエストレベル??なんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.25

かっわい~!カメラ?

1125_1romono.jpg1125_2romono.jpg1125_3romono.jpg
Rolleiflex MiniDigi

ウェストレベルでしかも目立たない、というよりカメラとは
思われないので低い位置からのスナップも結構いける。
相変わらず人を撮るのは苦手だがこれならば自然に
構えられるかも。ただ、知り合いに見つかってばれると
開口一番!「それ、かっわい~!」と近寄られてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侘び寂び系の色味

1125_2ro.jpg1125_1ro.jpg
1125_4ro.jpg1125_3ro.jpg
Rolleiflex MiniDigi

このミニデジ、普通に撮ると左に傾くわ、手ぶれしやすいわ、
フレアは出るわ、色は転ぶわ・・・。全然まっとうなカメラじゃない。
それとファインダーは一応液晶であるにはあるが何が映っている
かほとんど分からない。がしかし、そこがどう撮れているか?
なんかフイルムに戻ったみたいなスリルがある。

で、最終的にはPCで確認して結構いい味出てるじゃん。
となる。特に色。たぶん、フレアのせいかコントラストが低く、
渋い侘び寂び系の色味になりがち。
ただ、手軽に撮れてスクエアフォーマットというのがかなり魅力的、
これは結構、ハマる。こうして組写真的にレイアウトしても
写真の如何に関わらず、それっぽく見えてしまうので気に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.24

ローライフレックス ミニデジ

1124_4ro.jpg1124_3ro.jpg
1124_2ro.jpg1124_1ro.jpg
Rolleiflex MiniDigi

後輩のデザイナーが結婚することになり
お祝いに何がいいだろう?と散々迷った挙句、
ローライフレックスのミニデジを贈ることにした。

決める前、これは自分で使ってみて確かめないと失礼?と思い、
早速、使ってみた。(変な言い訳・・・)

う~ん、よくここまで似せて作ったなあ。というのが第一印象。
使ってみて全体のファジーさが笑っちゃうくらいいいなあ。
撮ってみてPCで画像を確認してこれは難しいカメラだなあ。
決まるときは決まるが、普通に撮っていて変なぶれ方をするし、
ホワイトバランスもあっちいったりこっちいったり。ほんと笑える。

でも、このローライ、画質の良し悪しをあーだこーだ言うのはヤボ。
撮影スタイルの雰囲気と素人が使えるデジカメで唯一のスクエア
フォーマットを楽しむカメラ。画質はカメラ付携帯といい勝負だが
その撮影スタイルはこちらのほうがよっぽど品がいい。
癒し系というか和み系というかそんな感じが後輩のデザイナー
にぴったり。ご夫婦でデザイン関係なので気に入ってもらえたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)