« ライカギャラリーったら・・・ | トップページ | 私の仕事場 »

2006.10.21

生命力は偉大ですねえ・・・

1021_1
EPSON R-D1 with NOCTILUX-M 50mmf1.0

自室の前には子供たちの声がいつも聞こえる小さな児童公園やら、築30年はある古いアパートやら、立派な墓地やら・・・、なぜか気になるものばかり。ハハ、このことはいつも書いてますねえ(笑)。

その公園には大きな銀杏の木、古いアパートの前には通行の邪魔になるくらいの大樹があってそれらを眺めていると季節の移り変わりがよく分ります。

1021_2
EPSON R-D1 with NOCTILUX-M 50mmf1.0

その古いアパートの傍にある大樹があまりにも枝振りが良すぎて通行する車や人に当たるくらいになり、つい3ヶ月ほど前に幹だけ残してバッサリと・・・。

車の通行は楽になったのですが、なぜか一抹の寂しさもありました・・・。

それが今日、ふっと気がつくとバッサリ切った幹の端から小さな枝がたくさん生えて、太陽の光が反射してキラキラ光っています。

1021_3
EPSON R-D1 with NOCTILUX-M 50mmf1.0

そのキラキラがあまりにも気になったので仕事を中断してカメラを持って・・・。

改めて眺めてみると生えてきた枝の先にある葉はもうすでに赤くなっている葉もあって、生命力の凄さと季節の移り変わりの時間は確かに流れていること実感します。

紅葉の季節がもうすぐそこ・・・ですねえ。

|

« ライカギャラリーったら・・・ | トップページ | 私の仕事場 »

コメント

亀吉です。ちゃんこ屋さんではありがとうございました。noctiの1.0はさすがに写りが濃いですね。1.2より濃さは上のような気がします。それにしてもほんとうにいろいろな方がライカjapanの対応の悪さを指摘していますね。日本法人の経営者が誰かも知りませんが。

投稿: kinoplasmat | 2006.10.21 17:20

>亀吉さん
こちらこそ、ありがとうございました。短い時間でしたが楽しかった~。
そうですか1.0は濃いですか?1.2は使ったことがないし、価格がスゴイのでいつもショップでも眺めているだけですが(笑)。
今時ウェブサイトすらない会社であのような商売をするのはライカジャパンだけですねえ。

投稿: itamura | 2006.10.22 05:54

こんばんわ.やんpです.(突然すみません)
このNOCTIの撮影ですが,開放値1.0でしょうか?少し絞られています?澄み切ったいい写真ばかりですね.

投稿: やんp | 2006.10.23 00:09

いろんな話題に少し疎い所があるのですが(^^ゞ、ライカJapanの対応の悪さ・・・・何か問題になってるのでしょうか?長い時間頑張って枝を伸ばしていた木、残念ですね。でも自然の生命力って凄いですね。

投稿: farfarsideK | 2006.10.23 15:41

>やんpさん
すべて開放です。バックとの距離がそれほどないのと、いつも最短あたりで撮ることが多いのですが距離も2m前後なのでボケもそれなりです。色合いは太陽光がかなり影響しています。

>farfarsideKさん
聞いた話によるとライカジャパン自体が他からの引き抜きスタッフ中心で構成されているようですし、現に私の行きつけの老舗中古店のスタッフが引き抜かれていますからねえ。
そういう人たちはライカやクラシックカメラ全般の知識はあると思いますが接客姿勢やデジタルカメラのことはまだまだのようですよ・・・。

投稿: itamura | 2006.10.23 23:33

おはようございます。
やはり最短距離で開放でバックのボケをイメージしながら撮られているのですね。NOCTILUXの使い方勉強になります。
ところでヤフオクである資産家の放出品 NOCTILUX 50mm F1.2 その他カビだらけのレンズ特に後玉が撮影に影響を及ぼすのに結構競り上がっていますね。あれは修理してお使いになるのでしょうか?

最近ロシアの安いレンズを手に入れまして今使っています。またシグマ14mm用にGR-Dの21mm-28mmのファインダーの中古を見つけました。
これでR-D1用レンズは買い納めでしょうね。(笑)

投稿: shind | 2006.10.28 07:09

>shindさん
R-D1でのノクチは素直な描写なので普通の中望遠感覚で撮ってます。ただし、ピント合わせは悩みの種ですね。ノクチの1.2はレンズそのものの価値とは違ったところで扱われているようであまり好ましくないですねえ。ど~なんでしょう?

ワタシはここのところR-D1よりM8に気持ちが傾いてきています。いいですよ!M8は。

投稿: itamura | 2006.10.30 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライカギャラリーったら・・・ | トップページ | 私の仕事場 »