« 道具を通して・・・ | トップページ | 90年代ライカレンズ »

2006.10.07

爽やかな1日でした・・・

1006_1
EPSON R-D1 with ELMARIT-M 21mmf2.8

昨夜の雨と風はひどかった。今日は大荒れの天気から一転、爽やかな秋空へ。

強風が都心の汚れた空気を一掃し、どこまでも抜けるような青空が広がりましたねえ。温度も湿度も心地よく、気持ちの良い1日でした。

1006_3_1
EPSON R-D1 with ELMARIT-M 21mmf2.8

午前中の仕事が早く終わったので、たまった野暮用で上野から銀座へ。

今日のような天気のためのレンズと言えるほどこのレンズの抜けは素晴らしい!コクのある青空のグラデーションとコントラストの効いた発色が気分まで高揚させてくれました。

1006_2
EPSON R-D1 with ELMARIT-M 21mmf2.8

毎日こういう天気だといいんですがねえ・・・。

|

« 道具を通して・・・ | トップページ | 90年代ライカレンズ »

コメント

いやー、ほんと空気の澄んだ良い天気の一日でしたねー。
フィルムの消費量が普段よりかなり多くなりました。
ELMARIT-M 21mmf2.8は濃厚でまさに「コクのある」発色ですね。
ツァイスの透明感あるコクとはまた違った趣ですね。

投稿: Swing75 | 2006.10.08 06:01

>Swing75さん
ほんと気持ちの良い日でした。
このレンズはR-D1ではGR21mmのような対称系とは違って素直な描写で発色にコクがあってかなり気に入っています。安心して使えます。
今だにR-D1はレンズのクセが出すぎて色々なレンズを使いたい病が厄介なカメラで困ります。(笑)

投稿: itamura | 2006.10.08 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道具を通して・・・ | トップページ | 90年代ライカレンズ »