« 不滅のヒーロー | トップページ | ローディー熱、再燃? »

2006.08.31

あ~ばかばかしい・・・

0831
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

のっけから失礼なタイトルですが、あまりにもひどい話なので・・・。まず、このカット、著作権侵害になると思います?

今日、水道橋にある某有名遊園地で散歩がてら撮影をしていたら、警備員が近づいてきて、「撮影をご遠慮願いますか」とのこと。

「撮影禁止なんですか、ここ?」
「いやご遠慮いただいてます」
「えっ、それどういう意味?禁止という意味じゃないの?」
「ええ、禁止ではなくご遠慮いただいてます」
「???」

最初から、つじつまが合わない話から始まり、要はこの遊園地は製作者に著作権があるので許可の無い撮影はご遠慮いただいてますということらしい。

私もデザイナーをしていたのでこの手のモノの著作権は全く無いとは言わないが、そういう場合はそっくりそのまま同じものをどこぞに作ったら侵害になるとは思うけど写真撮っただけで侵害になるわけないでしょが!

しかも「じゃあ、あそこで撮ってる人はいいのかい?」と聞いたら家族連れはいいんだと!?私が一人でいかにもプロっぽい機材(警備員の言葉ですから・・・笑)で撮っていたことが問題らしい。

あきれて口あんぐり状態。しかも許せないのは肝心の管理者はモニターチェックして何も分からない警備員に行かせてこういうことをマニュアルどおり言わせていること。

み~んなあちこちで写真撮ってる遊園地でこんなことを言われるとは夢にも思わなんだ。最近、どこへ行ってもこの手の真面目な撮影者の受難時代だと感じる。

何も知らない警備員相手にウダウダ言っても仕方ないし、あまりにもばかばかしいのでその場は素直に言うとおりにしたけどもうすでに撮り終わっちゃったんだけどねえ。(笑)

以前も、ある美術館を外から撮っていたら関係者がすっ飛んできてこの建物は建築家に著作権があるから撮影禁止です!と言われ、そのときもあきれたのを覚えているけど。

まさか遊具にもあるとは思わなかった・・・。唖然!昨今「著作権」と言えば大抵の人が黙って引き下がると思っているふしがあるけど考え違いもはなはだしい。

もう一度言うけど太陽をバックにして遊園地の遊具を撮っただけで著作権侵害になるわけないでしょ!そんなに撮って欲しくないなら、壁でも立てて全部隠したら?

さぞかし、素敵な遊園地になると思うけど。ほんと今の日本は狂ってる・・・。

|

« 不滅のヒーロー | トップページ | ローディー熱、再燃? »

コメント

著作権、肖像権、プライバシーがごっちゃになって、尚且つ理解されていないので誤用されていますね。
僕もあえてもめたくないので「そうなんですか?ごめんなさいね。」で済ませています。
時にはどのような権利をも侵害していないことを説明することもありますが理解されませんね。

投稿: leica-m8 | 2006.09.01 00:07

東京って厳しいんですね~(^-^;)
幸い北関東はまだ撮影に対してはそれほどシビアではありませんが、ネットで公開している関係上、掲載許可の問題で頭が痛いっス。

投稿: こた | 2006.09.01 00:08

はじめまして。GRDを使っておりまして、時折拝見しております。

僕も新宿のオフィスビルで同じような体験をしました。ガラスを通して見る外の風景がキレイだったのでロビーで撮影をしていたら警備員が飛んできてヒステリックに・・・

「ここは撮影禁止です!!!」
「え、そんなこと書いてありますか?」
「書いてません。でも禁止なんです!だからこうして言っているんです!」
「あそこでも撮ってますけど?」
「カップルや子供連れはいいんです!」
「一人だからダメなんですか?」
「そうです!」
(だんだんムカついてきたので)
「じゃあ、撮り続けたら強制的に制止しますか?」
「警備室に連絡します!」
といって無線連絡を始める始末。
仕事で関わってる先のビルなのでこの辺でやめておきましたが・・・

それなりにキレイなビル。たまにモデル使っての商品撮影もしているような場所なので、商用の施設利用ならちゃんと申請してねっていうことなんでしょうが、現場の警備員はそんなこと理解していないので職務に忠実だとこんな具合になってしまいます。見逃してたら怒られるわけですからね。

そのうちMDやCD-Rみたいに、デジカメのメディアには著作権料が上乗せされるようになったりして(笑)それで自由に撮れるなら、それでもいいですけど、アホくさい世の中です。

投稿: いのすけ | 2006.09.01 01:02

はじめて書き込み致します。
著作権・肖像権・個人情報保護。国民の関心を煽り、法律を強引につくった結果。というより、政府が仕組んだ思惑通りの環境になりつつあります。同様の仕事をしている者として、本当に憤ります。
独り言ですみません。

投稿: とおりすがり | 2006.09.01 02:32

露天の花屋に「断ってから撮ってくれ」なんて言われました。じゃあ、露天なんか辞めろよ!って言いたかったです。花の見えない花屋にしろって。露天のくせに、意味わからん。花屋のオバハンの顔なんか撮らんて。

変な世の中ですね。。。

投稿: M Style | 2006.09.01 10:07

本当に都内はどんどんうるさくなってきてますよね。ロケ場所探しはいつも苦労しています。申請すればOK、ならばまだ良いのですが、単なるビルの壁が背景に使えなかったり…。写真に写ってはいけないものを街中に建てるな、と言う感じです。著作権の意味もかなり誤解されていますよね。デザイナー本人は、写真撮られたら著作権侵害だ、なんて全く思っていないはずなんですが…。

投稿: masaru muto | 2006.09.01 11:11

なんか時々過剰反応ではない?と思えるくらい、プライバシーという事に関しては煩くなっていますね。ほんとに何かの理由を付けて、撮影禁止にしたいのであれば、最初から分かりやすくまた見えやすい様に、「撮影禁止」と看板を出して欲しいものですね。わざわざ言われると、なんか気分的に良くない様に感じてしまいます。

投稿: farfarsideK | 2006.09.01 14:23

>leica-m8さん
今回など必死に説明しても相手が基本的なことを理解していない以上、何を言っても無駄という感じでした。著作権はまだしも、肖像権とプライバシー保護は撮影姿勢に直接影響してくる要素なので頭が痛いですよね。

>こたさん
東京などの大都市は特に顕著なんですかね。それからその警備員曰く、管理側はブログなどのネットもチェックしているようなこと言っていました。なんだかなあ~です。

>いのすけさん
私の体験と似てますねえ。ビックリしました。私は管理者のところで同じ説明しましょうか?と言ったら「それは困ります」と警備員の人が迷惑そうな表情をしていたのが印象的でした。それでマニュアルどおり言わされてるな・・・。と(笑)いずれにしても誤って理解され運用されているのは大問題ですね。

>とおりすがりさん
こんにちわ。著作権や肖像権はそれを生み出した人間の権利やその人の人権を守るために存在するにも関わらず、本来の意味から逸脱し、それを運用する側の都合のいい言い訳や安易な追い出しのツールに使われてしまっているケースが多々見受けられますね。困ったものです。

>M Styleさん
その花屋さんはきっと撮られて嫌な経験をしたとしか思えないですよね。露天の花屋の花にカメラを向けられないなんて、もうどこにもカメラ向けられませんねえ。嫌な世の中だ・・・。

>mutoさん
ほんと、デザイナーは多分そんなことは考えていないと思うんですよね。運用側の問題ですよね。
私もある有名人のステージ撮影のとき、まず、その有名人の肖像権と次に来場者の肖像権と次に・・・なんて次から次にクリアしなければならない条件が出てきて、これじゃ何も写せませんね。なんて冗談のようなことがありました。

>farfarsideKさん
その遊園地は実は何かの法令上、(何条とか言ってましたが忘れました)「撮影禁止」という言葉は掲げられないので「ご遠慮ください」だそうです。まったく理解できませんでした。

投稿: itamura | 2006.09.01 21:02

こんばんは。
撮影する側にとってはカチンとくる話ですが、今時の世の中ではありがちですね。

一番の問題は、著作権、肖像権、プライバシーなどを視聴率稼ぎなどに利用して間違った見識を広めるTV(メディア)でしょう。

歯がゆいです。

投稿: りゅうぞう | 2006.09.02 02:45

ホントにアホな世の中になってきましたね。暫く北京にいたときの事を思い出しました。露天市場の鶏や、雑踏を撮るのにも大いに睨まれましたよ。まぁ、あちらは習慣やら海外メディアには極めて警戒しますから、分からんでも無いのですが。
大阪はそちら程でもないですが、人物が写り込むのは観光地や繁華街以外では、やはり難しいような。
それにしても、建造物の外観の「模写」が著作権の侵害にあたるって、新しい法理論ですね(笑)。
美術館収蔵品でも、借り物展示でない限り基本的に撮影OKのはずです。(館内ショップの権利関係か、ペケなところも多いのが残念です。)
もうすぐ、動物園の動物の「肖像権」を言い出すかも。

投稿: may | 2006.09.02 12:09

>りゅうぞうさん
まさか遊園地でこんなことを言われるとは思いもしませんでした。著作権、肖像権、プライバシー保護など本来の目的を理解せず運用されているケースが多いですね。

>mayさん
私も以前、建築やインテリアデザイン関係の世界に居たのでこの手のモノの本当の意味での著作権は理解しているつもりなので管理者に説明しようとしたのですが、警備員にやんわりと拒否されました。(苦笑)
動物園も例外じゃなくなる日がくるのでしょうかね?末恐ろしい・・・。

投稿: itamura | 2006.09.02 22:51

お前は「アホか」と言う感じですね。矛盾も甚だしい。議論するのも馬鹿馬鹿し。話は変わりますがブログがどんどん充実してますね。

投稿: 武魂 | 2006.09.07 23:45

>武魂さん
ブログ始めたんですね!
やっぱり、面白いでしょ。やってみると。今度ゆっくりお邪魔しますね。

投稿: itamura | 2006.09.08 02:05

はじめまして。

Noribenzと申します。

偶然、同じ遊園地のジェットコースターの写真を9月15日に自分のブログに載せた者です。

・・・知りませんでした。
遊園地で撮影禁止はぜったいにあり得ないと思います。自分の家族が乗っていたらぜったい撮りますよね。
前のコメントの方も新宿のビル街で注意されたと書いてありましたが、撮影する人の人数や家族構成で撮影がよかったりダメだったりというのは、おかしな話です。少なくても怒られるまで、そこが撮影禁止だというのが表記されていないと言うのはヘンです。

撮影禁止の場所では注意しますが、どうもこのあたり納得できないことが多いですね。

ちなみにRICOH GR DIGITAL を使用しています。
またお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

投稿: Noribenz | 2006.09.18 08:43

>Noribenzさん
はじめまして。
このとき、実はこの遊園地としては「撮影禁止」という言葉を使うことは法的にできないそうでそれで「ご遠慮」という表現なんだそうです。
かなり苦しい対応でどちらにしてもメチャクチャな話です。(笑)

今までこのブログで様々な写真をアップしていますがどこからもクレームを受けたことはありません。それは対象者を意図的に陥れたり、侮辱したり、不利益を与えているわけではないので当然なんです。

根本はそういうことなのに勘違いされて運用されていますね。

話を変えましょう。ざっとですがブログ拝見しました。色々なところへ行かれて素敵な写真撮られていますね。よさこいソーランは敬愛する先輩夫婦がかなり入れ込んでやっています。たしか池袋のチームに入っていたような記憶が・・・。どこかですれ違っているかもしれませんね。

こちらこそよろしくお願いします。

投稿: itamura | 2006.09.18 22:29

Excellent shot !!!!

投稿: PPL | 2006.12.15 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不滅のヒーロー | トップページ | ローディー熱、再燃? »