« Apo Distagon | トップページ | R-D1が帰ってきた »

2006.07.03

愛しきダメレンズ

0703_1

私の住む街はいわゆる古くからの門前町です。大型の開発はなかなか実現しそうもない街です。でもそれが気に入っています。昔懐かしい古い「街」の香りがまだあちこち残っています。

こういう雰囲気を掴み撮れるレンズはそう多くはないです。特にデジタルではなかなか・・・。R-D1とこのレンズだけの世界と言えます。

気持ちが動いたのは5月に行われたR-D1グループ展での1冊のブックでした。ソフトレンズのようでいてピントの合った部分はしっかりと被写体を描いていました。鮮烈な印象で今でも忘れられません。

普通に言えば「出来損ない」「くずレンズ」「ボケボケレンズ」などという評価が一般的でこれを良しという人はよほどの好き者か変わりもの?はたまた達人?

0703_2_2
0703_3

ただ、R-D1ユーザーの中では人気が高く、これにやられてしまっている人が多くいます(笑)。私もやられてしまいました。

このレンズの仲間入りをきっかけに手持ちのMLレンズの大整理を断行しました。このズミ35とノクチ、そしてGR21mm、この3本だけでしばらく行こうと決意しました。ってまるで藤原新也さんのパクリじゃない!?

いいえ、偶然です。R-D1と出会ってほぼ2年、ここに行き着きました。「なにがしかの思い」を写し込める珠玉の3本だと思います。潔くこれで逝きます。いや、行きます・・・。(苦笑)

すべて EPSON R-D1 with SUMMILUX-M 35mmf1.4

|

« Apo Distagon | トップページ | R-D1が帰ってきた »

コメント

あれ?
ツァイスレンズは? Mロッコーレンズは?
などとはとても聞けない…(笑)
周辺光量落ちにボケボケに滲みですか…、
やはり行き着くところは皆そこなのでしょうか?
おそろしや~おそろしや~。
でも、この3本といわずに5本、6本と増えていくのもレンズ沼(笑)
今後の展開も楽しみです。
それにしても、やっぱり、レンズはクセモノの方が惹かれますよね(不思議だな~)。

投稿: Helios | 2006.07.04 09:15

雰囲気ですよね。デジタル全盛の今、一番前に出てくるのは解像感という事に拘る記事や評価がやはり多い様に感じます。でも、雰囲気一番大切に感じます。ボケの奇麗さや滲みの感じや、何といったらいいのか、一枚の写真としてみたときのいろんな要素から出来上がる雰囲気、それが好きです。僕もズミルックス35mm凄く好きです。R-D1で使ってはっきりと好きだなーって再認識しました。レンジ系のレンズはそんなに持っていませんが、35mmとノクチ50mmで沢山楽しみたいです。

投稿: farfarsideK | 2006.07.04 10:02

>Heliosさん
何も聞かないでくだい・・・(笑)
毎度、こんなことを繰り返してます。ほんとオバカ。実は5D+ツァイスの抜けるような爽やかな描写を手にしてしまい、R-D1では反動で逆方向へ向かってます。特にこのズミは巷で言われているようにR-D1では何とも言えない世界になります。おっしゃるようにいつまで3本体制が続くかは自身はありません(笑)。

>farfarsideKさん
Kさんはお目が高いですよ。最初からですから。私は紆余曲折、さんざん散在して、やっと今の3本ですから・・・(笑)
クッキリハッキリもいいのですが古いレンズならではの言葉では言い表せない世界があるんですよね。たとえデジタルでも・・・。

投稿: itamura | 2006.07.04 12:53

>なのであともう1本だけ狙っているレンズがあります。内緒ですが(笑)

55mm以外に何がありましょうぞ!(笑)

あと、ズマリット・・。単純に画角の好みでしょうか・・?
わたしがレンジファインダーだったらこれの絞り開放モノクローム+逆光で描写を崩して撮ってみたいです。

投稿: りゅうぞう | 2006.07.05 03:51

ライカのレンズで「出来損ない」「くずレンズ」「ボケボケレンズ」ってあるのですか? 値段も相当しますね。ズミクロンM35m/mF1.4 ASPH \199,500 
ここのサイトに集まる方たちはライカファンが多いですね。とても付いていけませんですが作品を見てると
楽しくなっちゃいます。夕暮れ時の良い時間帯ですね。また覗かせていただきます。

投稿: shind | 2006.07.05 12:02

>りゅうぞうさん
さすがですね!おっしゃるとおりPlanar55mmf1.2です。(笑)現在は入手困難になりかつ非常に高価ですよね。でもツァイスファンとしてはいつかは・・・というレンズですねえ。
ズマリットは私もお気に入りのレンズですよ。

>shindさん
ライカでも初期の頃(ライツ時代)に設計されたレンズには収差の嵐だらけのダメレンズは結構ありますよ。でもその味がいいと思えるようになるんです。←病気です(笑)
価格についてはピンキリですがやはりライカのレンズはお高いものが多いですね。

投稿: itamura | 2006.07.05 22:06

「なにがしかの思い」写りこんでますかね?

投稿: 尾楢ブー太郎 | 2006.07.06 11:58

>尾樽ブー太郎さん
「思い」というのは人それぞれです・・・。

投稿: itamura | 2006.07.06 12:28

ありゃーダメルックス行ったんですね!
ほんとダメなお人(笑)
私はitamuraさんみたいにだけはならないようにと心に誓っています(笑)

というか、ダメルックスいいでしょー?
最近オイラも買い直したいんですよねー。手放すのわかってるんですけど。うーん。まさにアル中みたいだ。

投稿: shingai | 2006.07.06 18:55

>shingaiさん
なにをおっしゃる!999に比べればあなたダメルックスなんて可愛いモンです(爆笑)

shingaiさんも行ったんですね。噂の最初期型?かな。このダメルックスはyayoiさんのせいです。あのホワホワの素晴らしいブックでノックアウト!いいですね。このレンズ。みなさんが参っちゃうのが分ります。

それにしても999Rに決定ですかあ~?(笑)また刺激されそう・・・。

投稿: itamura | 2006.07.06 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Apo Distagon | トップページ | R-D1が帰ってきた »