« 熟成するデジカメ | トップページ | E60 ND8 for NOCTILUX »

2006.06.22

Creaters Portrait 0622

0621_1
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Distagon T*35mmf1.4

写真の魅力のひとつはその時間・瞬間を閉じ込めてしまうこと。特に人間はその人の内面を一瞬のうちに写し込むときがあります。

0621_2
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Distagon T*35mmf1.4

撮っているときには気がつかず、後でその微妙な表情の変化に驚くことがあります。ムービーのような一連の流れの中のものとはまったく違った独自の表現に・・・。

0621_3
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Distagon T*35mmf1.4

今日は後輩たちのオンサイトでの瞬間。こういうときはマニュアルレンズがフィットします。表情の変化や流れに自然と指がついていきます。AFがいくら速くてもこういう場合はしっくりきませんね。

|

« 熟成するデジカメ | トップページ | E60 ND8 for NOCTILUX »

コメント

屈託の無い笑顔、2枚目の彼女の笑顔素敵ですね。こちらも思わず、ニコッとしてしてしまいます。モノクロは表情がそのまま伝わってくる様に感じますね。ディスタゴンの繊細な線の細い描写が凄く好きです。

投稿: farfarsideK | 2006.06.23 11:12

>farfarsideKさん
35mmはこういうときにフィットしますね。特にDistagonのボケとマニュアル感覚が好きです。

この女性は私から見たら娘ほどの年齢でまだ若いのですが、超売れっ子の優秀なディスプレイデザイナーなんですよ。いつも気持ちのいい笑顔で私の注文に答えてくれる本当に可愛い女性なんです。

投稿: itamura | 2006.06.23 23:24

こんばんわ、林です。
どちらかと言うと風景より人の写真の方がしっくり見れます。
仕事柄そうなっちゃうのかも知れませんが
人好きなのかも知れません。

itamuraさんも人好きとお見受けしました。

投稿: HAYASHI | 2006.06.25 00:09

>HAYASHIさん
こんにちわ。そうですね、人は苦手なんですが好きですね。思いがけない表情や反応がやっぱりいいです。撮影者の鏡のように感じるときもあって。
でも知り合いじゃないと何かと不都合な世の中ですよね。もっと色々と撮りたいのですが・・・。

投稿: itamura | 2006.06.25 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熟成するデジカメ | トップページ | E60 ND8 for NOCTILUX »