« あえて高感度 | トップページ | 今年の新宿御苑 »

2006.04.12

ミッドナイトポートレート

0412_1
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

仕事の帰りが真夜中に・・・。あ~、疲れた。でも約束していたので夜中のアップで~す。(何もそこまでしてアップしなくてもねえ・・・)

この写真、実はほとんど真っ暗闇の中でのポートレート?なんです。(それほどのものでもないですが・・・ただシャッター押しただけ)みんな、私がもといた会社の先輩や後輩たちです。

いつものように5DのISO3200。それにこのレンズの開放の威力が加わるとご覧のように昼間みたいな絵になっちまいます。笑っちゃいます。ホント。リサイズしたのでノイズはほとんど目立たなくなってますが・・・。

0412_2
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

ライティングは彼らの会社のビルの窓面から照らすわずかな蛍光灯の光のみ。

暗闇の中、シャッタースピードは1/100!なんとも・・・。相変わらず驚かされます。3枚目は見事にピント外してますねえ。まっ、雰囲気優先ということで・・・。ハハ。

この条件で爆薄ピントのレンズで正確にピント合わせするのは至難の業。ほとんどヤマカンの世界。でもやっぱりこのレンズでしか撮れないものがありますね。

0412_3
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

わずかな光を拾ってミッドナイトポートレートも悪くないなあ・・・と思った次第で。それにしてもこのレンズ、やっぱり人を撮るレンズですねえ・・・。

|

« あえて高感度 | トップページ | 今年の新宿御苑 »

コメント

これはすごい!僕はポートレートを撮るとき、バックがドロドロなのはなんか今っぽくないなーと、結構背景のディティールを残したまま撮るんですが、この溶け方ならポートレートにバッチリですね!被写界深度の浅さからか、ティルトレンズを使ったみたいな極端な距離感の出方も面白いです。こんなレンズでポートレートを撮りたい…。
それにしても5DのISO3200ときたら…。もうあらゆる時間帯が撮影可能時間帯になってしまいますね…。

投稿: masaru muto | 2006.04.13 07:45

イヤー、カッコ良く撮っていただいて有難うございます。ホント、凄まじいレンズとカメラです。あんな背景がこうなっちゃうなんて、なんだかとても良いところにいるようです。
人をいっぱい撮りたくなるレンズですね。

投稿: masaru aso | 2006.04.13 10:14

もう夜の撮影は、この明るいレンズの威力を十分に
楽しめますね。普通は諦めていた写真が、撮れるん
ですから、凄いですよね。
5Dの能力とこのレンズの性能なら、なんか撮れない物
なんて無いような感じすらしますね。こういう機能の
素晴らしい組み合わせが、やはりカメラを全然知らない
人にとっても使いやすかったりするのかもしれません。
勿論、爆薄ピントは難しいえすが。

投稿: farfarsideK | 2006.04.13 11:23

>mutoさん
ポートレートでお仕事されているmutoさんのお目に止まり、光栄です。(笑)というか、このレンズ、さすがにレンズ自体が強烈な絵を作ってくれます。とんでもないレンズです。私は何もしていないのです(笑)。最短あたりもすごいのですが、3~5Mくらいの距離での立体感がちょっと異様なほどです。5Dとの組み合わせは新発見の連続です。

>asoちゃん
普通の夜の光景がこんな絵になってしまうんだから、驚き以外のなにものでもないよね。特に人を撮るとその人の個性まで浮き出てくるようで、まったくすごいレンズだよね。

>farfarsideKさん
今まで写真をやっていた人たちの既成概念を変えつつあるのは確かですね。低感度から高感度までダントツの画質の5Dとスーパーレンズの組み合わせは未体験の世界を切り開いてくれます。

投稿: itamura | 2006.04.13 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/9563006

この記事へのトラックバック一覧です: ミッドナイトポートレート:

« あえて高感度 | トップページ | 今年の新宿御苑 »