« 忙中、GRD逝く・・・。 | トップページ | 齢五十の思い »

2006.04.22

デジタルにも味があります。

0422_1
EPSON R-D1 with GR LENS 21mm F3.5

デジタルだからと言ってひとっくくりにされてしまうほどバカにしたもんでもないです。デジタルですがこのカメラとこのレンズにしか表現できないモノがありますね。

私が住んでいる地元の門前町の古い商店街。そして週3日契約で通っている東京のど真ん中、飯田橋。不思議ですがなんか似たような色合いの光景・・・。

0422_2_1
EPSON R-D1 with GR LENS 21mm F3.5

昨日の5D+Planarと今日のR-D1+GR。こういう被写体のときは断然R-D1がいいですね。今再びフイルム&デジタル論議が専門誌などで盛んです。

写真界は確かに大きなうねりを感じる時代の真っ只中です。以前と違って単純な優劣論ではなく概ね使い分け比較論の論調に変化しています。そうです、まさしくどちらも大いに愉しむ時代なんです。

そしてデジタルでも以前より表現の幅が広がってそれぞれ味わいがあり、もっと積極的に愉しむ時代でもあります。

|

« 忙中、GRD逝く・・・。 | トップページ | 齢五十の思い »

コメント

ホント、味があります。あの古臭い街並みも、絵になっちゃいますね。さすが!
TPOを考えられる時代なんですね、デジタルで!

投稿: masaru aso | 2006.04.23 10:48

itamuraさん
ご訪問ありがとうございます。
館長さんにはナイショでお願いします(笑)
GRD無事に治ってくれるといいですね、そんなことになっていようとは知りませんでした。いつかR4にもそんな時がくるのでしょうか心配だ・・・
家ではデジタルのおかげで小さな子供達にもどんどん撮影を楽しませています。たまに「おっ〜!」という写真も見ることができて今後が楽しみです(笑)
昔は父親のカメラをさわるとよく怒られたのが嘘のようです。

投稿: atsushi | 2006.04.23 18:26

>asoちゃん
このレンズ、クセがありすぎて被写体を選ぶんだけどハマったときはいい感じなんだよね。普通のデジタルの絵とは一線を画す、なかなか味のあるヤツだよ。

>atsushiくん
我々はいいんじゃない?色々と貢献しているんだから。(笑)

GRDのレンズユニットメカニズムは特別らしいからR4とは構造が違うんじゃないかな?だから、同じようなトラブルはないと思うけど・・・。

フイルム時代はある意味、独特な経験と知識がなければカメラ(写真機?)は使えなかったけど今はねえ。感じたままに写真が撮れるということは新しい世の中になりつつあるということだね。

投稿: itamura | 2006.04.24 00:43

filmが値上がりする嫌な時代になってきましたが、今
はまだフイルムが使える訳だし、デジタルとfilmを両
方使い分けたらいいですね。そして、デジタルで味わ
い表現をどんどん開拓していけばいいと思います。5D
やR-D1はfilmに近いいい色を出してくれると思います。
僕もR-D1欲しいなー

投稿: farfarsideK | 2006.04.24 12:32

>farfarsideKさん
5DもR-D1もフイルム時代のレンズ資産が有効に使える数少ないデジカメですね。私もフイルムカメラをやめたわけではないのですよ。大雑把に言えば私のデジカメの画質のモノサシはフイルム時代に培ったものです。ただし、デジタル時代はそれを超えた表現が可能なことも事実です。写真表現の幅がこれほど広がった時代も今まで無かったように思います。特にR-D1は古今東西の多くのレンズが使え、かつフイルムライクな画質です。だいぶ購入しやすくなってきましたのでどうですか?(笑)きっと世界が広がりますよ。

投稿: itamura | 2006.04.24 22:11

こんにちは、お久しぶりです。
プラナーいいですね!自分もDsMKⅡ+プラナー50mm f1.4の組み合わせでよく撮ります。後は話がずれますが、オートニッコール55mm f1.2も良いですよ。標準レンズに関してはEFの出番が殆ど無いというのが現状です。オートニッコール55mm f1.2はKISSデジNに付けてポートレートレンズ風味でも使います。

投稿: オザワエイイチ | 2006.04.25 07:36

実は、R-D1購入しました。
手元には5月1日に届く予定です。
まだ奥さんは知りません、ちょととドキドキです。
ほんとは新しい方がいいのかなと思いましたが、予算の
関係で、R-D1sではなくて、R-D1の方にしました。
これから、5D、R-D1、GRD、ライカでデジタル・film
の両方を楽しみたいです。filmに先が見えると思うと
寂しくも感じる様ですが、こんな移行期に両方楽しめ
る、自分の今の世代は素晴らしいと思います。もしか
したら僕の孫の時代は、filmカメラは博物館でしか見れ
ないかもしれないですね。そう考えると今は素晴らしい
時なんですね。

投稿: farfarsideK | 2006.04.25 10:41

>オザワさん
5Dはツァイスオンリーになってます。他社のマニュアルレンズに比べ、EFは永年使っていますがチープ感を感じてしまいます。ところで明るいレンズはやっぱり理屈ぬきでいいですよね。

>farfarsideKさん
そうでしたか。お仲間入り、おめでとうございます。今度はR-D1で新たな世界が広がりますね。ライカとはまたひと味違った魅力一杯ですよ。私の場合、最近ではデジタル熱とフイルム熱が交互に来ます(笑)ここのところ、またライカで撮りたいなあという熱がふつふつと沸きつつあります。

投稿: itamura | 2006.04.26 09:47

>EFは永年使っていますがチープ感を感じてしまいます
確かに言えてますね、50mmにLが無いのも気に入らないです。
そういえば某カメラ店で、50の1.0が70万円弱で委託で出てました。もうここまで来るとクレイジーとしか言いようが無いです...(でも欲しかったりしますが)

投稿: オザワエイイチ | 2006.04.26 12:29

>オザワさん
50の1.0は以前、買う寸前までいったのですが・・・。そのときは30万そこそこだったように記憶しています。今にして思えばそのときに。ですねえ。今の価格は話にならなくなってますね。このレンズ、70万のレンズではないですね。ノクチよりも高いなんて・・・。

投稿: itamura | 2006.04.26 17:46

>そのときは30万そこそこだったように記憶しています
私も熱病に浮かされた頃がありましたっけ...馴染の写真機店から、20万でいいよなんて電話があって、クレジットカード握り締めるまでいったんですが、Canon7の0.95のMマウント改を死蔵して、殆ど使わなかった事を思い出して、諦めました。でも仰るとおり大口径は楽しいでよね、私、NDフィルタだけは沢山所有してますw

投稿: オザワエイイチ | 2006.04.27 05:37

>オザワさん
ハハハ、お互いかなり重症ですねえ。結局は明るいレンズに行き着くんですよね。結構、回り道して高い授業料払いますが・・・。(笑)

投稿: itamura | 2006.04.27 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忙中、GRD逝く・・・。 | トップページ | 齢五十の思い »