« 贅沢な体験。究極のPlanar | トップページ | 出張のお供も究極のPlanar »

2006.04.02

使いやすい?究極のPlanar

0402_1
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

相変わらず、土日は自宅仕事。撮るものも身の回りのものばかり(笑)。うちの猫も「また、新しいレンズなんか買ってきて・・・」と言いたげな目つきで覗いていたのでパチリ。

この3月に高校を卒業してすぐに車の免許を取った姪っ子が危なっかしい運転で遊びに来たのでパチリ。

このレンズを見てすごい!だとか、キレイな色~!だとか言ってたのでさすがにわが姪っ子!可愛げのあるやつだ!なんて思ったり・・・。(バカですねえ、ほんと)

それにしても最近の子は携帯なんかで撮られ慣れているのですね。嬉々としてポーズ取ってるんだから・・・。

0402_3
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

ところで、Planar85mmf1.2ですがこのレンズ「怪物レンズ」「究極のPlanar」「幻のレンズ」などと呼ばれ、ツァイスファンの間では羨望を集める存在です。

でも、使ってみると意外と使いやすいのです。これが。もちろん爆薄の被写界深度からくるピント合わせのデリケートさは健在?です。

でもなぜか使いやすいのです。ツァイスの85mmはf1.4もそうなのですがピントリングの回転角が比較的大きく、最短付近ではかなりの角度を取っています。

f1.2も同じように回転角が大きいのですが鏡胴が大きいせいで物理的に微調整がしやすいのです。しかもローレット幅はf1.4の約1.5倍の幅になっています。

この二つの要素でピント合わせがf1.4よりも格段に合わせやすく感じるのです。個人差はあると思いますが少なくとも私はf1.2のほうが断然使いやすく感じます。

描写についても開放描写でのピントの合った部分のシャープさはf1.2に軍配が上がります。つまりきちんとピントを合わせてきちんと写るという当たり前のことがf1.2は普通にできます。

また、このレンズ噂どおり、色抜けが良く、特に白がキレイというのが印象的です。その上、爆薄ですがピントの合ったところが恐ろしくシャープで、世間で超優等生レンズと言われるのも頷けます。

0402_2
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

ただし、多くの方々から大きくて重いということをよく聞きます。しかし、仕事でEOSの1系にLズームとストロボを付けて1日撮り歩くようなことが多々あるので人様とはまったく違う印象になります。

ですから5Dにこのレンズの組み合わせはむしろ気軽に感じたりします。

まあ気軽さではさすがにレンジファインダーの比ではありませんが。ただレンジでもライカにノクチの組み合わせなどとはいい勝負をするような気もしますが・・・。(笑)

いずれにしてもこの手の超明るいレンズを使う=大きく、重く、ついでに高価という図式は初めから覚悟しなければ使えませんよね。

|

« 贅沢な体験。究極のPlanar | トップページ | 出張のお供も究極のPlanar »

コメント

おおおお。ついに購入ですか!一度使ってみたいですけど、いかんせん高い(^^;)描写は素晴らしいの一言ですねー。目が覚めるぐらい優秀です!

投稿: shingai | 2006.04.03 11:36

>shingaiさん
20年来の憧れのレンズでした。思い切って行きました(笑)。まさしく目が覚めるような描写です。「レンズ」というもののひとつの到達点を見るようです。

投稿: itamura | 2006.04.03 13:05

素敵な描写ですね
僕は今の所、ツァイスのレンズはプラナー50mmしか
持っていませんが、日常付けっぱなしで使う焦点距離
としては、この80mmはいかがですか?
ノクチの購入計画、今回は見送る事になりました。
物欲いろいろとあり、ツァイスのレンズも欲しい、
それとR-D1sも欲しい、と欲しい物だらけで困ります。

投稿: farfarsideK | 2006.04.04 11:25

>farfarsideKさん
85mmは前から好きな画角でボンヤリとモノを見つめたときに近い感覚で使いやすいです。このレンズ、人様から見たら常用レンズとしては大袈裟に見えるかもしれませんが、自分としては今のところ常用に近いポジションになってますよ。

ところでノクチは残念でしたねえ。中古モノは「巡りあわせ」みたいなところがありますからね。また、きっと出会いがありますよ。物欲はない人がいたら拝みたいです(笑)。

投稿: itamura | 2006.04.04 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/9399539

この記事へのトラックバック一覧です: 使いやすい?究極のPlanar:

« 贅沢な体験。究極のPlanar | トップページ | 出張のお供も究極のPlanar »