« 今年の新宿御苑 | トップページ | デジタルにも味があります。 »

2006.04.21

忙中、GRD逝く・・・。

0421_1
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

ここ2週間ほどでマイオデッセイの走行距離2000キロ超。お仕事撮影データ容量40GB超!忙しくて更新どころではなく。特にこの1週間はいかんともし難くその気にもなれない状態でした。

その上、撮ったデータの保存が悩みの種。つい先日も急遽300GBのHDDを2台増設したのですがいつまで持つやら・・・。

仕事用に1Ds2を導入し、パフォーマンスにはまったく文句はないのですが、データ容量が半端じゃありません。万が一のことを考えRAW+最高画質JPG保存は目が眩むほどのコスト食い・・・。

0421_2
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

そんな中、ついていないというか。マイGRDがとうとう逝ってしまいました。

今年になってレンズが出てこなかったり、モードスイッチが当てにならなかったり、とマイナートラブルはあり、それでもだましだまし使っていましたが今日のカット全部がピントが合わず、仕方なくサービス行きと相成りました。

同じトラブルは結構多いようで、私とまったく同じトラブルで持ち込んできていた若者がいました。今の時期はほとんど連休明けの修理上がりでしばらくはGRDとはお別れです。

0421_3
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmf1.2 50years

そんなことで今日は重くて大きいけれどこの描写はちょっと麻薬のような感じのPlanar。ボケも素晴らしいのですが中間絞りあたりのクリアさとシャープネスは驚愕ものです。

もともとレンジ好きなので一眼タイプを普段持ち歩くのはあまり好きではありません。がしかしこのレンズだけはそれを凌駕する魅力があります。

私ごときがなんですが35mm判でこれほどのレンズは今まで経験がなく、マイスター制度が残る時代のmade in West Germanyはさすがと言うほかありません。

|

« 今年の新宿御苑 | トップページ | デジタルにも味があります。 »

コメント

itamura さんはじめまして!
しんがいさんのサイトからお邪魔させていただきました。
いつもブログ拝見させていただいております。

僕も今日リコーのサービスに GR-D のトラブルで行ってました。
しかも全く同じトラブル内容です。
もしかしたら隣の・・・は僕かもしれません(笑)

ということで(?)これからもお邪魔させていただきますね。

投稿: りんたろう | 2006.04.21 23:15

えー!結構多いトラブルなのですね
撮る道具なので、ちゃんと作動してくれないと困りま
すね。日頃使う道具が上手く動いてくれないと、なん
だかそれだけで撮る意欲が殺がれる様に僕の場合は考
えてしまいます。でも、電子部品で出来てるデジカメ
は工業製品なので、これは避けようの無い問題なのか
もしれませんね。

投稿: farfarsideK | 2006.04.22 15:50

>りんたろうさん、初めまして。
ご訪問ありがとうございます。そうでしたか?リコーのサービスでニアミスだったのかもしれませんね(笑)。こちらこそよろしくお願いします。

>farfarsideKさん
Kさんのは大丈夫ですか?私のGRDは随分前から症状が出ていました。D-LUX2などと比べるとプロダクトとしての精度が低いように感じます。レンズだけはダントツに良いので惜しいところですね。

投稿: itamura | 2006.04.22 23:35

GRD故障ですか!?一番どんな場面でも出番になりがちなカメラなので、修理行きは辛いですね。僕のGRDは今のところ大丈夫なようですが、多いトラブルのようなので、予兆に敏感になっておこうかと思います。早く帰って来ることをお祈りしています。
GRDが帰って来たら、修理前との違いを感じる部分があるかなど、お伝えいただけると嬉しいです。

投稿: masaru muto | 2006.04.23 11:49

>mutoさん
私のGRDはだいぶ以前から予兆はありました。その頻度が多くなり、とうとうピントが合わなくなって・・・。たぶん、レンズユニットごと交換のようです。その他モードダイヤルの接点アッセンブリー等も。ちょっと寂しいのですが、気長に待ちます(笑)

投稿: itamura | 2006.04.24 00:35

 はじめまして。ついにEOS 5Dを購入しました。あまり割安とも思わなかったのですが中古です。CONTAX S2とともに使っていた4本のレンズ+ツァイス製の実体顕微鏡(私は生物系の研究者なのです)がデジタル時代を生き延びることができそうです。
 EOS 5Dで良く写りますが、実絞りでピント合わせをするので、つい、解放側で写真を撮るくせがつきそうですね。何とか解放測光に改造できないものでしょうか。

投稿: チェロ | 2006.04.26 09:00

>チェロさん、初めまして。
ご訪問ありがとうございます。
ツァイスレンズがこうして他社製のEOSでデジタル時代を生き延びるなんて一体誰が予想したでしょうね。カール・ツァイスも苦笑いか喜んでいるのか・・・。(笑)
レンズとボディとの接点がそもそも無いので改造自体はどうなんでしょうか?私は開放を愉しむために5Dとツァイスというセレクトだったので・・・。しかも開放描写がツァイスの魅力なんじゃないでしょうか。(かなり志向が偏ってますね。笑)絞ればEFもツァイスもまったく変わらないレンズになってしまいますから・・・。

投稿: itamura | 2006.04.26 10:15

はじめまして
GRDって、もしかしたらリコーGRデジタルのことですか? 愛用のGR-1Sがこわれたら、ほんと困ってしまうので、この際だからデジタルを買うならGRデジタルと思っていました

投稿: Kazu | 2006.04.27 18:33

>Kazuさん、初めまして
ご訪問ありがとうございます。GRDはGRデジタルのことです。私のものはトラブりましたが全てがそうだというわけではありません。銀塩GRとはまた違った良さを持ついいカメラですよ。

投稿: itamura | 2006.04.28 00:38

実は私もGR-1S、CONTAX-G1,LEICA-M5の愛用者で、ストリート・スナッッパーです。CONTAX-G1はフォーカスが遅いので、どちらかというとブツ撮りになってしまうのですが‥ポジで撮るといい色がでるんです!
もっぱらフィルムスキャンでphotoshop加工、デジタルプリントしています。
写真好きが高じて、中野坂上でミニ・ギャラリーをしています。といっても閑古鳥が鳴いているので、天気の良い日は近所を撮影しております
さて、GRDは大変好評のようですが、28mmレンズといっても、銀塩のとは違うということを聞いたことがあるのですが、どう違うのですか?教えてください

投稿: Kazu | 2006.04.29 14:16

>Kazuさん
GRDは発売直後に購入し、過去記事でもかなり熱く語ってきています(笑)。GR1ではありませんがGR28mmとの比較記事(2005年11月11日)もありますのでカテゴリーのGR DIGITALを覗いていただければお分かりになるかと思います。

投稿: itamura | 2006.04.29 14:42

とても綺麗な雲ですね。都会のビルと背後の雲が混在しているシチュエーションがとても素敵です。ところで、F1.2で撮影すると、ビルと雲の両方をシャープに写すのは困難ではないかなという気がします。たとえばビルにピントを合わせると雲の方がぼけてしまい、逆に、雲の無限遠に焦点をあわせるとビルがぼけてしまうような気がしますが、この写真は両方ともシャープに描写されています。これはパンフォーカスで撮影されたのでしょうか。それとも、開放で何か技法などがあるのでしょうか。もし可能であれば、ご教授いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

投稿: piko | 2006.05.07 22:16

>pikoさん
記事の中にもありますが開放ではなくf5.6前後なんですよ、絞りは。で、おっしゃるようにパンフォーカスです。実はこの3点とも車中から撮ったものでピント合わせしている暇がなかったんです(笑)
このPlanarは開放、無限遠でもかなりシャープな描写力を持っています。ですからf5.6くらいに絞れば目も覚めるような描写になります。1枚目の写真をオリジナルサイズで見るとビルのタイルの目地の大小まではっきりと見えます。

投稿: itamura | 2006.05.07 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/9699192

この記事へのトラックバック一覧です: 忙中、GRD逝く・・・。:

« 今年の新宿御苑 | トップページ | デジタルにも味があります。 »