« デジタルにも味があります。 | トップページ | GINZA LEICA »

2006.04.27

齢五十の思い

0427_1
EPSON R-D1 with NOCTILUX-M 50mmf1.0

人を撮ることはやっぱり一番難しいですね。しかし実は魅力も一杯ですね。根が照れ屋なので今まで避けて通ってきました。が、そろそろ勇気を持って・・・・。

今年は齢五十を迎えます。ちょっと大袈裟ですが昔ならば人生が終わってもいい歳です。できれば今まで夢だったコトやモノを少々強引にでも実現していきたいと年頭に強く思っていました。

0427_2
EPSON R-D1 with NOCTILUX-M 50mmf1.0

ライカを初めて手にしたときからの憧れ「NOCTILUX」。自信を持って素直に正面から人と向き合う。その手助けになってくれそうな力強いパートナーです。

手習いに後輩のクリエイターたち。一人一人がそれぞれ立派なプロフェッショナル。いい顔してます。

0427_3
EPSON R-D1 with NOCTILUX-M 50mmf1.0

まずはR-D1で。聞いてはいましたがR-D1とノクチはピント合わせが本当にシビア。しかも私のR-D1はノクチとは少々後ピン傾向。そのクセを掴むまでほとんど外しっぱなしでした。

このレンズのおかげでMPとIkonの出番がにわかに増えてきました。一定のサイクルになっているフイルム熱がまたぶり返してきました。

|

« デジタルにも味があります。 | トップページ | GINZA LEICA »

コメント

あー!(笑)


苦手なんて書かれてますけど、いい感じですね~。私はポートレート大好きです。

投稿: shingai | 2006.04.28 05:43

ノクチは凄く素敵なレンズですね。
これ一本あれば何でも撮れそうな感じがします。
僕のライカとの相性が悪く、ノクチは見送りになり
今回R-D1になりましたが、いつかまたノクチを手に
入れたいと思います。
素敵なポートレイトですね。もしかしたら、ポート
レイトが写真の中で一番日常生活の中で身近で楽しい
のかもしれませんね。

投稿: farfarsideK | 2006.04.28 11:06

あ、やっぱりいっちゃいましたね(笑)。
時間の問題だと思ってました、ははは。
最初はいい加減なピントでも雰囲気があるから
いいや・・・・と思っていましたが、シビアに
合わせたい時にやはり難しいので最近では四苦八苦
しています。
銘レンズですよね。一緒に楽しみましょう。

投稿: Shig | 2006.04.28 16:02

>shingaiさん
ははは~。shingaiさんのを見たのが間違いでした。一旦火がつくと止まらない性分で。(笑)ポートレートは面白いですね。この歳になってそれに気がつきました。

>farfarsideKさん
やはりf1.0は唯一の存在ですし、開放から通じるのもおそらく唯一のレンズですね。人を撮るのは苦手なんですがノクチの力を借りて踏み出そうと・・・。(苦笑)

>shigさん
ノクチについてはshigさんの存在は大きいのですよ。毎日あれだけ見せられては自分でも試したい・・・。と思うのは自然の成り行きですよ(笑)。ピントは距離計の精度のせいかライカよりR-D1のほうがシビアみたいです。撮り直しがきくのでなんとかなってますが。ノクチですがshigさんとは少し違った視点で愉しめたら、と思ってます。

投稿: itamura | 2006.04.28 23:46

itamuraさん、こんばんわ。
真打ちレンズですね。

僕なんかは仕事上、人物ばかりの撮影で
違和感なく入り込めてるつもりですが
今なお永遠課題の一つです。

それにしても、さすがって感じの写真ですね。

投稿: HAYASHI | 2006.04.29 03:41

>HAYASHIさん、こんにちわ。
以前から、気になっていたレンズで今年こそは!というのを散在?覚悟で実行しています。(笑)
そうですよね。HAYASHIさんは人相手のお仕事ですものね。人は難しいのですがすごく楽しいですね。こちら側の度量が試されるような気もしますしね。ノクチの場合は当然ですが光に対する観察力・洞察力が普段以上に要求されますね。また、それに答えてくれる底力があってとても撮り甲斐のあるレンズです。

投稿: itamura | 2006.04.29 14:08

itamuraさん、まじめにお若い!
年齢をお聞きしてびっくりです~。

投稿: shingai | 2006.05.01 10:33

>shingaiさん
いえいえ、五十という響きはかなり重いですよ~(笑)気持ちだけは若いつもりでもねえ~。なかなか思うようには・・・。ハハ(汗)

投稿: itamura | 2006.05.01 22:20

パチパチパチパチ☆おめでとうございます!
しかし、僕はR-D1にノクチを搭載する勇気はないです。。。
仰るようにピントの精度がイマイチですからどうもうまくいかんです。
そう思うとこのポートレートなんか素晴らしいじゃないですか!
ほんとさすがです!
これはやはりRAWで撮られてフォトリエで現像ですか?
RAWだと一杯撮れないし、面倒だしって未だに使ってません。
どーせモノクロがほとんどだし、ISO1600の設定だしって・・・

投稿: echoizm | 2006.05.04 07:24

>echoさん
さすが?ノクチで最初はピントを外しっぱなしで悔しくなってクセを掴んでそれからは比較的当たります。R-D1とは自分としてはバランスがいいという印象なんです。これはRAWで撮りましたが結局スタンダードのモノクロなのでjpgで撮ってもそう変わらないでしたね。RAW撮影はレスポンスは落ちるし、現像は面倒だし、私もそうそうRAWばかりではないです。R-D1はモノクロでも何種類かのフィルタ内蔵なのでうまく使えばいい仕上がりですよね。

投稿: itamura | 2006.05.04 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジタルにも味があります。 | トップページ | GINZA LEICA »