« お色直し | トップページ | 最短・開放で集中力を・・・? »

2006.03.13

慣れ親しんだ感覚

0313_1
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

気がつくと新宿や有楽町は仕事や趣味?で毎週のように通っています。天気が良かったりすると都庁あたりや銀座4丁目あたりには必ず足が向きます。

何回行っても飽きません。自分でもあきれるくらい・・・。

しばらく5Dで標準系のボケの世界を愉しんでいました。その世界も楽しいのですが慣れ親しんだワイドの世界もやはり良いものです。

0313_2
RICOH GR DIGITAL

久しぶりのGRDは少しグズリました(起動が少しおかしい・・・)が、このカメラのモノクロはやはり特筆すべき描写力があります。建築物のディティール表現や空の階調表現はう~んと唸ってしまいます。

出来ればGRDを持って先ごろオープンした表参道ヒルズなども行きたいのですがいまだ混雑状態のようなので、落ち着いた頃に思う存分ワイドを堪能してこようと思っています。

今日のカットはシャープネスを強めにかけています。ディティールを出すためにあえてかけました。嫌う方もいますがシャープネスもケースバイケースです。

|

« お色直し | トップページ | 最短・開放で集中力を・・・? »

コメント

GRDよかですね.他の方の作品を見ていると益々物欲がフツフツと沸いてきます... ああぁ,困った,困った...

投稿: Neoribates | 2006.03.13 22:46

相変わらずシャープですねー。目が覚めます。はっきりいってワタシはこっち系です(笑)

投稿: shingai | 2006.03.13 22:51

GRDはほんとコンパクトデジカメの中では郡を抜いてその
描写には驚くべきものがありますね
気軽に撮れて、凄い解像感を楽しめます
ワイドコンバージョンレンズ、僕も一緒に購入したのですが
まだあまり使っていません。
前に1回使った時に、フードの一部が画面に写り込んでいま
した。(ケラレ?)
フードの向きが関係してるのかな。
四角いフードでなくて、丸いフードをその時は使ったのですが。

投稿: farfarsideK | 2006.03.14 10:44

>Neoribatesさん
だいぶユーザーの方も多くなってきたようで、いかがですか?1台(笑)。このカメラは長く付き合えますよ。

>shingaiさん
ワタシもはっきり言ってこっち系です(笑)。このシャープさは理屈ぬきにスカッとしますね。

>farfarsideKさん
この高画質は単焦点28mmに割り切った結果でしょうね。拍手ものですよね。
ワタシはどちらかと言うとワイコンの比率のほうが高いです。とにかく昔から21mmという画角が好きなので。
ケラレは装着位置によって発生しますね。確か。

投稿: itamura | 2006.03.15 01:22

こんにちは、GR DIGITALの話では無くて恐縮ですが、R-D1の後継機が発表されたようです。
後継機というよりマイナーチェンジ?
新機能もファームウェアで改善されそうな項目ばかりのような・・・。
まぁ、R-D1Sですから、名前の通りなんでしょうけれど。
R-D1ユーザーとしては、ちょっと安心、されど、例のあのデジタル版を期待していた身としては、ちょっと残念というところでしょうか。
これで、またしばらくは動き無しでしょうね。
とほほ。

投稿: Helios | 2006.03.15 21:13

>Heliosさん
R-D1Sは意外でした。正直。エプソンは何を考えているのか?2年近くもかけるほどの内容だとは思ませんね。個人的にはまだ何か隠しているとしか思えないのですが・・・。

それでもこれが新たなR-D1ユーザー仲間が増えることに少しは貢献しそうですが・・・。

投稿: itamura | 2006.03.17 00:09

はじめまして。いつもはOLYMPUS E-300とPanasonic LC43を使って、花や風景を撮っていますが「気軽に携帯できて、露出(被写界深度も)がもっと細かく設定できるコンパクトカメラはないものか」と最近思っていましたところこのカメラの存在を知りました。

掲載された写真どれも「ああ、自分も撮ってみたい」と写欲を喚起されるものばかりで、非常にインスピレーションを刺激されました。

この記事にトラックバックさせて頂きました。

また拝見させて頂きますので、GR-Dの新しい作例を心待ちにしております。

投稿: ろでむ | 2006.07.24 22:44

>ろでむさん
初めまして、ご訪問ありがとうございます。

GRDはやはり銀塩GRの血を受け継ぐすばらしいデジカメだと思いますよ。コンセプトが明快でハッキリとしたマインドを持って使えばデジ一眼も超えるカメラです。

作品レベルも可能な数少ないコンパクトデジですね。

投稿: itamura | 2006.07.25 13:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/9075672

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れ親しんだ感覚:

» もう一度Panasonic L-1を見てきました(UU) [デジタルな日々]
前回の日記(7/22の記事)の補足です。 今日帰りにビックカメラでもう一度触ってきました。 ○ファインダー 冷静にもう一度見るとE-330と大きさ、見えやすさ共に変わらないです・・・ごめんなさい(;U人U) ○手ぶれ補正 正直モード1・2共にそんなに効いているように思..... [続きを読む]

受信: 2006.07.24 22:38

» By mail sale viagra. [By mail sale viagra.]
Viagra sale viagra uk cheap generic viagra. Viagra for sale. By mail sale viagra. Viagra sale. [続きを読む]

受信: 2007.03.26 06:24

« お色直し | トップページ | 最短・開放で集中力を・・・? »