« asakusa night rambling | トップページ | Comeback Carl Zeiss・・・ »

2006.02.10

お久しぶりのR-D1

0210
EPSON R-D1 with M-ROKKOR 28mm F2.8

ここ、2~3日、他の方のブログでR-D1の写真を拝見することがあって久しぶりに持ち出しました。と言っても相変わらず仕事の合間なのですが。

レンズはお気に入りのM-ROKKOR。このレンズ最近また人気が出てきたようでR-D1で使われているのをちょくちょく見ます。CLEではあまり使われず、R-D1でというのが今の時代を象徴しているのでしょうね。

やっぱり、素晴らしいレンズです。開放寄りもいいのですが中間絞りで遠景のものを撮ったときの程よいシャープさと階調のバランス。画面全域で均一性の高い描写力。

このレンズで撮るときはいつも裏切られません。何の変哲もないカットもじっくりと見入ってしまいます。もちろん今でも十分に通用するR-D1の画質の優秀さもあるのですが。

先日、エプソンの関係者にR-D1の後継機のことを少しだけ水を向けたら、さすがに何も動いてないわけではないらしいようです。はっきりとはおっしゃっていませんでしたが・・・。

浅草で1Ds MarkⅡを持ち歩いて改めてR-D1の心地よさ軽快さを感じました。今年あたりはレンジのデジタルも何らかの動きがあるのでしょうね。

|

« asakusa night rambling | トップページ | Comeback Carl Zeiss・・・ »

コメント

本当に久しぶりのR-D1ですね、
私も少し前にM-ROKKOR 28mmを通販で買ったんですけど、
あまりにも曇りが激しくて返品しちゃったんですよ…、
やっぱりレンズだけは、自分の目で見て買わないとダメですね^^;
「いい物に出会えたら是非また欲しいレンズです」

あっ、それとリンクの復活ありがとうございます。
これからもヨロシクお願いしますね。

投稿: taka21 | 2006.02.11 10:57

RD-1・・・いつも僕の頭をよぎる存在です・・・^^;;
画角1,5倍っていうのがねぇ・・・ネックなんですよね。単純に1,5倍っていうならともかく、
周囲をカットしてでしょう?
おいしい周辺がなくなっちゃうっていうのはどうにも・・・
本家のMデジタルもどうも1.3倍らしいですね。
いずれにしても周囲カットがどうも・・・

投稿: echoizm | 2006.02.11 21:23

>taka21さん、こんばんわ。
M-ROKKOR 28mmは程度の差が激しいですよね。私のはたまたま、良い玉に出会えてラッキーでした。でも、本当に銘玉ですよ。絶対にお勧めです。ぜひ再トライしてみてください。

リンクの件、こちらこそよろしくお願いします。

>echoizmさん、こんばんわ。
以前のR-D1のエントリーでも何度も書いたんですがおっしゃるとおり1.5倍は銘玉を使えば使うほど落胆度は大きいです。その辺は今でも変わりませんね。焦点距離は違ってしまうし、後玉が大きい対称系などはクセは増幅される傾向があるしでその辺を愉しむ気持ちがないと付き合っていけません(笑)。

ただ、レンジでフルサイズはしばらくは出そうもないので悩ましいですよね。

投稿: itamura | 2006.02.12 03:32

前ブログ「記憶の中の時間」は終了にしました
新しいブログを開設しました。
記事絅斎はまだですが、これからもよろしくお願いします。
お返事書きが忙し過ぎて、カメラが楽しめなくなってしまったので、
再出発しようと思っています。
いろいろと教えてください。宜しくおねがいします。

投稿: こうせい | 2006.02.15 17:39

すいません、アドレスまちがいでした。
http://kohidamari.exblog.jp/が正しいアドレスです。

投稿: こうせい | 2006.02.15 17:41

>こうせいさん、こんばんわ。
ブログは手軽ですがそこでのコミニュケーションの継続はなかなか難しいときがありますよね。

私も何度か迷ったときがあります。今でもそうですが・・・。お付き合いを始めたばかりですがこれからもよろしくお願いします。

投稿: itamura | 2006.02.15 22:37

初めまして,Neoribatesと申します.これまでもしばしば寄らさせていただいております.
M-Rokkor 28mm.小生も使っており,28mmの中ではお気に入りのレンズです.小型軽量で現代レンズにも引けを取らない,いいやつだな~と独りごちしています.R-D1 では確かにその力をフルに発揮はしてくれませんが,ちらっと見せる金属っぽさなんて,フルフルしちゃいます.
CLEをいまでも使ってますが,途中でこのレンズを手放してしまい,また,買い戻したんです.ほとんどの玉はコバ処理剤のためにくもってしまっているようですね.たまたま小生のは当たり玉でした.
これからもよろしく.

投稿: Neoribates | 2006.03.06 23:24

>Neoribatesさん
5Dのエントリーでたしかコメント頂いたと思います。多分・・・。(珍しいハンドルネームでいらしたので)

私もたくさんの28mmを使ってきましたがダントツですね。描写は。R-D1では画角が中途半端ですが逆に画質の均一性はいいですよね。私の玉もたまたま程度のいいものが手に入り、玉もまったく曇っていません。(たぶんメーカーで修理済みのものだと思います)

銀塩ではGR28mmがメインなので、もったいないのですがこのM-ROKKORはR-D1専用になっています。とにかくR-D1での均一性と色ノリが好きなので・・・。あっそれから個人的にはR-D1には姿かたちが一番似合っているレンズだと思います(笑)。

投稿: itamura | 2006.03.06 23:48

失礼しました.ボケてました<(_ _)>
GRシリーズは28mm使ったことがないので,興味津々です.いろいろ見せてください.

投稿: Neoribates | 2006.03.07 00:04

>Neoribates
いえいえ、お気になさらずに。
それよりもしばらくR-D1はご無沙汰なんですが発売直後に購入し、過去に随分と熱く語ってきましたのでカテゴリー内のR-D1の過去のエントリーを見ていただけましたら幸いです。

これからもよろしくお願いいたします。

投稿: itamura | 2006.03.07 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/8601913

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりのR-D1:

« asakusa night rambling | トップページ | Comeback Carl Zeiss・・・ »