« スーパープレシジョンマットの威力 | トップページ | 夢の組み合わせ? »

2006.02.21

コンタックスの極楽堂

0221
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*85mmF1.4

恥ずかしながら、つい最近まで極楽堂を知りませんでした。コンタックスの中古専門店。ここが最高に面白い。ホームページもなかなか見ごたえ、読み応えがありますが、なんと言ってもここの支配人が最高。

先日、初めてこのお店に行った時の話。

店に入るなり、いきなりどでかい外人がこちらをジロリ!その外人とおそらく支配人らしき人が英語でなにやら派手に商談か?値決めか?をやっている最中。

狭い店内なので内容はなんとなく分ってしまう。(もちろんカタコトの英語力ですが)どうもドイツのバイヤーらしき人が色々と売ってくれと言っているようでそれに対して支配人はほとんどノー!

どうしても支配人に伺いたいことがあったので待つこと40分ほど。そのドイツ人バイヤーは大きなヴィトンのバッグを引きずりながらグッバイ!といって店を出て行きました。

その間、支配人はチラリチラリとこちらを気遣ってくれていましたが、「スミマセン」と言ってようやくこちらのお相手を。早速、伺いたかったことを何点か聞くとその後はコンタックスの中古事情を熱く語ってくれました。

今でもコンタックスは人気があり、特にEOSデジタル用で購入する人が多いとのこと(私もそのクチ)。で、困ったことは一部のレンズが東南アジアや韓国、中国あたりでものすごい高騰をしていてそこの国のバイヤーが頻繁にやってくるとのこと。

実際に使う目的ではなく、投機的な目的は見え見えなのですべてお断りしているとのこと。(お断りというか、追い返すというニュアンス。笑)。店の入口に英文の張り紙があってその内容はここでは言えません!過激すぎて・・・。

で、なぜかというとこれはホームページにも書かれていることですが、中国あたりに行ってしまうと日本の倍以上の価格でやり取りされていてそうするともう日本には二度と戻ってこなくなる。

(ちなみにかつて私も所有していたDistagon21mmF2.8が中国では30万以上の高値!このレンズ、特にレア玉じゃないし、それほどのレンズじゃないよね。ということで支配人と意見が一致。笑)

結果、正当な価格で優良なユーザーが長く使えなくなってしまう。それを防ぎたい一心とのこと。感激・・・。しかも極楽堂の価格は国内のコンタックスの相場にかなり影響力があるとのこと。

今でも京セラすらも認める極楽堂。江戸っ子のようにはっきりとモノを言う支配人。コンタックスファンならば狂気しそうな品揃え。一見の価値ありです。

もちろん、私もここでレンズとアクセサリー(なかなか見つからないラバーフードやメタルフード)を買って帰りました。あっと、それからお茶もごちそうになって・・・。長々とお付き合いくださった支配人ありがとうございました。

|

« スーパープレシジョンマットの威力 | トップページ | 夢の組み合わせ? »

コメント

CONTAXのレンズは凄く良くできたレンズですね
僕がもしもfilmカメラのユーザーであったら、今ほどそんなに夢中になって
いないかもしれません。
デジタルの便利な所に、マニュアルの味わいが楽しめる所が凄くいい所
ですね。今はまだ一本しか持っていませんが、他のレンズも沢山使って
みたいと思います。不思議な事にCONTAXを使いだすと、他のレンズが
それほど気にならなくなってきました。

投稿: farfarsideK | 2006.02.22 13:31

>farfarsideKさん
そうですね、コンタックスのレンズ群は一世を風靡した名レンズたちですからね。今でも十分通用するし、デジタルとの相性も悪くないですね。今度出るFマウントよりもこちらのほうが個人的には好きです。独特の雰囲気を持っていると思うのです。

特に5Dとは装着した姿も純正レンズのような趣があって今までのEOSデジタルの中では一番似合っていると思います。とにかくデジタル一眼でマニュアル撮影を楽しめるなんていい時代ですよね。

投稿: itamura | 2006.02.22 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/8773060

この記事へのトラックバック一覧です: コンタックスの極楽堂:

« スーパープレシジョンマットの威力 | トップページ | 夢の組み合わせ? »