« ZF Planar by COSINA | トップページ | ツァイスF1.4トリオ »

2006.02.26

Planar T*50mmF1.4

0226_1
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*50mmF1.4

標準レンズ50mm。
昔から標準に始まり標準に終わるとよく言われますね。

私も今まで何種類かの標準レンズを使ってきました。人生最初の標準レンズはニコンでニッコール50mm。その後、キヤノン、ツァイス、ライカなどの標準レンズを経て今はデジタルで標準レンズ。

再びこのPlanar50mmを使い、あたかもスパイラルを上るようにその都度、新発見をさせてくれる原点のような存在なのだなあと改めて思います。

最初の標準レンズは絞りの意味もピントの意味も分らずにただ、一眼レフを使うことがうれしくて撮っていたように思います。

その当時はズームは高くて描写が悪いということが当たり前でしたから、選択の余地もありませんでした。

その後、AFとズームが主流になり始めると私の中では標準レンズの存在が薄れ、ほとんど使うことはありませんでした。そういう方は多いのではないかと思います。

しかし、面白いもので再び50mmそれもデジタルでその味をかみしめるときが来るとは・・・。

0226_20226_3
CANON EOS-5D with Carl Zeiss Planar T*50mmF1.4

実は何を隠そうキヤノンの標準EF50mmレンズは今、手元には1本もありません。写りは絶品なのは分っているのですがあのスカスカのピントリングがどうしてもダメで・・・。

数年前からライカやR-D1などのレンジファインダーを使い始めると、上質なマニュアルレンズ独特のフィーリングがそれに拍車をかけ、手元から離れていきました。

一眼レフではこのPlanarが久しぶりの標準レンズです。標準50mmは経験を重ね、ここへ戻ってくるとその懐の深さを思い知らせてくれるレンズですね。

それにしてもこのPlanarの安さ!店頭で中古価格を見てのけぞってしまいました。メモリーよりも安いんですから(笑)

再会したPlanarはフィーリングといい、写りといい、やっぱりPlanarでした。

|

« ZF Planar by COSINA | トップページ | ツァイスF1.4トリオ »

コメント

EF50mmいいですよ~。個人的にはplanarより好きです(笑

私は根っからのニコンユーザだったので、EFレンズは35/50しか持ってません。あとはplanar50と85だけです。笑 というか現状デジタル一眼に求めてるものからすると、この構成で十分ですね~。お遊びなんで。フィルムカメラもってなければ、もっとレンズは増えますが。もしデジタル一眼を仕事で使うならば、1D系もつかわずに、恐らく中判+デジタルバックという感じになるとおもいますが、俺の仕事には必要ないですね。笑

投稿: shingai | 2006.02.27 09:30

>shingaiさん
EF50mmはほんと写りはいいですよね~。分ってるんですが、このレンズだけデザインに古さを感じてしまうんですよね。USMと言いながらなんか動きもぎこちないし・・・。
shingaiさんはニコンメインでしたよね。今度のZFはどうされるんですか?前日のエントリーでちょっぴりケチつけちゃいましたあ~。スミマセン(笑)

私の仕事は静的なものではなくどちらかというとライブっぽくってフットワークが要求される場合が多く、しかもほとんどワイド中心なので今のところ1Ds系のセレクトしかないんですよね。実は2台の1Ds2をワイヤレスを使って1時間くらいの間に1000カットくらい撮ることもザラでそういう意味では今のところ1系のフルサイズとスピードと画質のバランスは唯一のものなんですよね。しかし、コストがかかります。デジタルは・・・。(涙)

投稿: itamura | 2006.02.27 11:33

プラナー50mmF1.4は愛用しています。
外でノンビリと撮る時はこのレンズいいですね。
でも、スナップとか子どもの時はさっとピント合わせないといけないので
その時は、EF50mmを使っています。
EFの写りも結構好きですね。でもあのピントリングはちょっと頼りなく感じ
ます。プラナーのしっかりとしながらもしっとりとした回転を味わうと、なんとも
情けなく感じます。

投稿: farfarsideK | 2006.02.27 15:27

どうもです~。ZFレンズは静観という感じですかね~。いいのはわかってますが、ヤシコンレンズで特に不満があるわけでもないですし、開放の緩さも作画上においては、開放より少し絞って撮ることの方が大半なので、金がじゃぶじゃぶ余ってれば買いますが、金欠なので、そういう意味でも静観です。どっちかというと、85mmは興味ありますね~。

1000カットっすか!そりゃすごいですね~。
ボディはやはりキャノンよりもニコンのほうが信頼性を感じます。が、単焦点に使いたい玉があまりないのが、まさにたまに傷です。といったこともあって、現状キャノンユーザです。笑

投稿: shingai | 2006.02.27 20:31

>farfarsideKさん
50クラスの写りはもうみんな優秀で後は個人的な好みだけですよね。でもやっぱりEFのピントリングは残念ですよね。それに比べてプラナーのしっとりとしたマニュアル感は癒してくれますよね。結局、写りは二の次なんですよね(笑)。

>shingaiさん
私もZF85はヤシコンとどう違うのかは関心がありますね。

1000カットは少し解説不足でしたね。例えばライブステージのシニック撮影などはライティングなどの関係でラチチュードが1カットでは納まらず、基本はブラケットで3カット連続撮影をして後でPSで合成となります。したがって200シーンとして3倍の600カットになるわけで、それが2台分で1200カットという具合なのです。(な~んだでしょ。笑)

でもこれが難なくこなせるのが1系ということですね。と言いながらも友人のD2Xの感触は羨ましいなあ・・・なんて感じてたりしてます(笑)。ですから、shingaiさんのおっしゃることも分りますよ~。

投稿: itamura | 2006.02.27 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/8843361

この記事へのトラックバック一覧です: Planar T*50mmF1.4:

« ZF Planar by COSINA | トップページ | ツァイスF1.4トリオ »