« A HAPPY NEW YEAR 2006 | トップページ | ワイドが喜ぶルミエール »

2006.01.03

いつのも正月風景

0103_1

0103_2

0103_3
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

毎年、変わらないというのは実は幸せというものなのでしょう。今年もいつもの中山法華経時。ほとんど毎日通る参道が縁日のように人と出店で賑わいます。

変わるのはそれらを撮るカメラだけ?(笑)毎年、違うカメラを持って出るのも愉しみです。お店も相変わらず、たこ焼き、やきそば、お面やあんず、バナナチョコ、鉄砲・・・・。

こういうものはいつまでも残って欲しいですね。

|

« A HAPPY NEW YEAR 2006 | トップページ | ワイドが喜ぶルミエール »

コメント

何だか賑やかそうなお正月ですね。当方の住まいの近くでは見られない光景です。初詣は誰もいない神社で済ませました。ウチの嫁さんも出店が無いと寂しいねと言ってました。おみくじも無しです。もちろん町まで出ればあるのですよ、北海道でも。たこ焼き買ってるお姉さんの服装が、北海道でもまずいないくらいの完璧さを持った防寒着なのが笑えます。

投稿: photoseason | 2006.01.03 23:02

これでも天気がよくなかったので比較的人が少なかったんですよ。初詣のメッカなので晴れていたら凄い人なのです。参道なんてまともに歩けないくらいです。でも自宅からすぐ近くなので毎年、カメラ持って冷やかしに行くのが習慣になってます。

防寒着はそうかもしれませんね。(笑)こちらも例年よりも寒いのですが、北海道の方のほうが薄着なのですよね。よく言われる寒さに対する慣れの違いですかね。

投稿: itamura | 2006.01.04 00:08

あけましておめでとうございます。
今年も更新楽しみにしております。
ところで、私的カメラオブザイヤー2005は、
GR DIGITALだったんですね。自分はてっきり某ikonかと思っておりましたが・・・(笑)
まぁデジタル主体での選考とのことで、仕方がないですが。
さて、先頃、広角好きな?イタムラさんの興味を惹きそうなコンデジが発表されましたよ。
デザインもシンプルで良さそうです。
なんといっても安い。
オモチャとして遊べそうですね。
しかも二眼。
23mmの湾曲収差が少なかったら、ちょっと欲しいかもです。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2006/01/05/2970.html

投稿: Helios | 2006.01.05 15:54

>Heliosさん。
あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。
Ikonもいいのですが、やはり優秀な広角単焦点でプラスワイコンで21mmは改めてスゴイことしたなあと思っております。みなさん普通にGRなんだから当たり前と思っているようですが・・・。

コダックのこのカメラはノーマークでした。(笑)改めて見てみると面白いですねえ。歪曲も自動補正機能がついてるんですね。それにシュナイダーと読めますねこの23mmのレンズは。デザインもIXYのようだし、う~ん興味深々・・・。

投稿: itamura | 2006.01.06 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/7985127

この記事へのトラックバック一覧です: いつのも正月風景:

« A HAPPY NEW YEAR 2006 | トップページ | ワイドが喜ぶルミエール »