« フルオートストロボ一発写真 | トップページ | タイムマシンのような感覚 »

2005.12.28

気になっていったアイテム

1228_1
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

忙しさもひと段落して気になっていたアイテムを探しがてら、ついでにGRDを持って銀ブラを気取りました。っていうほどのもんでもありませんが、相変わらずの東京地方快晴状態を黙って見てはいられません。

GRDにワイコンで久しぶりにガッツリ撮りました。あ~、スカっとした。こういう快晴の空はワイドで撮るとそれだけで気持ちよくなります。

ところで気になっていたアイテムですが・・・。

■ひとつめは「ビリンガムのハドレー」

もう4年以上使い込んだビリンガムのハドレーがあちこちボロボロになってしまったので、何か他の適当なバッグは?と探しましたが結局、同じハドレーのブラックに。

やっぱり、定番というかさすがビリンガムというかこれに落ち着きました。長く使い慣れたものは良いもんです。そう言えば、今年は永らく使ったA&Aの仕事用の大型カメラバッグも壊れてしまい、同じモデルを買い換えたばかり、こういうのって集中するのですかね。

■次に「iPodシャッフル用のイヤホン」

付属のものも悪くないのですが最近、あっちもこちも白いイヤホンばかりで初代からのiPod愛用者としてはなんか抵抗感がフツフツ状態。で、黒いイヤホンはないかなあと。

以前から、国産の他メーカーのものでいくつか試しましたがどれも音質がイマイチ。で、銀座のアップルストアへフラリと入ると有るじゃないですか、クロのイヤホンが。噂で聞いていたイヤホンとしてはバカ高いETYMOTIC RESEARCHER4とかいうヤツもあります。

そのER4の値段がイヤホンで3万!音は抜群にいいらしいのですがう~ん、3万はなあ~。と悩んでいるとそれを見透かしたようにスタッフが「イヤホンお探しですか~?」と来てしまったので思わず「ハイ」と。

さすがにいきなり3万は無理と思っていたところその半分の1万5千円(これだって十分高い!)のER6iしかもクロのかなり格好いいヤツ、これでいいかあ~と。たかがイヤホンに大枚叩いてしまいました。

でも、スタッフに言わせるとこのクラスのイヤホンは次元がまるで違うらしく、そのセールストークに乗せられ、結局、ER6iをお買い上げ。

これって随分以前からあったモデルらしいのですがアップルストアには最近並び始めたそうです。ほんとかなあ~?ま、自分としては音楽は必需品なのでより良い音質ならばよしとします。

ちなみに帰宅して早速試聴してぶったまげました。なんでたかがイヤホンでこんな音出るの?凄すぎる!世の中進歩してるんですねえ。これでも十分凄いのにあのER4だったらどうだったのか・・・?。ちょっと聞いてみたい気もします。

(追記:ネットで調べたらER6iのブラックは先月くらいに発売になったそうです。本当でした。ちなみに試聴したのは、サラ・ブライトマン、今まで聞こえなかった音が見事に再現されてます。腰抜かしました!このイヤホン、ネット上ではクリアだとか解像感があるという表現が多かったです。まるでデジカメみたいですねえ・・・)

■次のアイテム(これが最後です。)D-LUX2用のストラップ

以前、D-LUX2のユーザー仲間のtakahashiさんがライカの携帯ストラップを銀一で買われたことを聞き、にわかに興味が沸き、銀一へ。とにかくD-LUX2は滑りやすくちょうどいいストラップがなかったので・・・。

でも、携帯ストラップは品切れでもっとごっついネックストラップしかなく、そのまま引き下がれないでの近くの元ライカギャラリーがあったビルへ行くとありました。赤と黒のちょっと派手なストラップ。もともとライカのコンパクト用らしいのですが。

それほど高くはないのでD-LUX2用にこれもお買い上げ。これで気になっていたアイテムのゲットはすべて終了。そのまま、銀座から汐留まで歩き、そこからUターンしていつも車を止める国際フォーラムまで。

1228_21228_3
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

フォーラムの周りはすんごい人!今年で最後のミレナリオを見ようとすごい人でしかもフォーラムのアトリウムでもなんかライトアップっぽいもの(正確にはたぶんピジーという映像を写すヤツ)で人人・・・、仕事納めもあってか有楽町界隈はお祭り騒ぎ!

おかげで駐車場から出るのに普段は5分くらいなのに30分以上!でも年の瀬らしくて嫌いではありません、こういうのワタシ。しばらくぶりでよく歩き、よく撮りました。溜まっていたものがすっかり消えました。

|

« フルオートストロボ一発写真 | トップページ | タイムマシンのような感覚 »

コメント

itamuraさん。こんにちは。
今年もいろいろ勉強させて頂きました。ありがとうございます。
実は、私の買ったストラップというのは、そのゴッツイネックストラップなのです(笑)。
もちろん、D-LUX 2に付けるでもなく、一日携帯電話に付けてみましたが大げさなので、いまはすでに引き出しの中です。
逆にその「赤と黒のちょっと派手なストラップ」が気になりますね。
機会があればそっちが欲しいです。

投稿: takahashi | 2005.12.29 16:16

>takahashiさん
こんばんわ。こちらこそ、色々と楽しい時間をありがとうございました。

ところでストラップですが、そうだったんですか~?てっきり違うと思いました。これではないよなあ~と思い、元ライカギャラリー(つい先日閉館しました)のライカショップは残っていてそこで購入したものです。

幅1cmくらいでナイロン製、黒地に赤のラインが両サイドに入ってます。英文大文字のLEICAというロゴが白文字で結構なピッチで入っていて目立ちますが、クビにかけた時の長さや感触は悪くないですよ。取り付け部も細い紐でまんま携帯用ですね。

D-LUX2にはちょうど合ってると思いますのでtakahashiさんもぜひぜひ・・・。少々目立ってもライカなんだからと開き直ってます。(笑)

投稿: itamura | 2005.12.29 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/7880022

この記事へのトラックバック一覧です: 気になっていったアイテム:

« フルオートストロボ一発写真 | トップページ | タイムマシンのような感覚 »