« IkonとMP | トップページ | 2台欲しくなる病?ツァイスイコン編 »

2005.11.27

たまにはいいもんです。

1127
EPSON R-D1 with M-ROKKOR 40mm F2

相変わらず日曜日は自室で仕事三昧。まあ、好きな仕事なので苦痛なわけではないのですが・・・。

仕事をしながら、窓から少しだけ見えるご近所の楓の木。午後の陽射しがあたって、オレンジ色や黄色にキラキラ輝いているのが気になって仕方なく、我慢できずにカメラ片手にしばしのブレイクタイム。

紅葉も最後の輝きという感じで一部はもう枯れてしまっていましたが、枯れる直前の眩いばかりの色合いのキレイなこと。身近なところでもこういう小さな出会いはありますね。

ところですっかりご無沙汰のR-D1。いつもM-ROKKOR3本とセットでいつでも出撃できる状態。今日は40mm。こういうときはM-ROKKORのキャラは見たときの鮮やかさをそのまま伝えてくれます。

たまには普通にネイチャーフォト?もいいもんです。って、それほどのもんでもないですがねえ。

|

« IkonとMP | トップページ | 2台欲しくなる病?ツァイスイコン編 »

コメント

久しぶりにR-D1が出て、ほっとしているHeliosです(笑)
いや~いい色ですね~。
M-ROKKOR 40mm、中古で2万ぐらいでありますけど、安いですよねー。こんなに写るのに激安。
さて、R-D1のいい加減で有名なブライトフレームですが、40mmは35mmフレームにぴったりですよね。
ある意味、40mmがR-D1の標準レンズといえるかもしれません。
そのブライトフレームですが、ツァイス・イコンではどうですか?同じコシナ製なので、どうかなーっと、ふと疑問に思った次第です。

投稿: Helios | 2005.11.28 12:47

>Heliosさん
こんばんわ。この40mmも含め、M-ROKKORはどれも素晴らしいレンズですよ。特に28と40はお勧めです。大きさもデザインも価格もすべてにおいてR-D1にはベストレンズだと思います。私はR-D1にはもうこれしか使ってません。特に40はおっしゃるとおり、35のフレームがぴったりなので使いやすくてR-D1にとってはまさしく標準レンズですね。

ところでイコンのファインダーですが残念?ながら、R-D1とは次元が違いすぎるほど素晴らしい出来です。実際に使ってみるとライカを越えてしまったかもしれません。とにかくアイピースから見わたせる範囲が広くてしかも明るいので少なくとも私のMPよりは見えは上です。ブライトフレームは少し細くて繊細な感じですがとにかく素晴らしいファインダーですよ。

投稿: itamura | 2005.11.29 00:04

むむむっ!「次元が違いすぎるほど素晴らしい」ですかっ!
コシナもそんないいもの作れるのだったら、R-D1にものっけといてよ、と言いたい。
フレーム見てフレーミングすると寄りが足りない写真ばっかりだよ、と言いたい(それは腕が悪いせい)(笑)
二重像も見やすいんだろうなぁ、くぅーっ!
ツァイスイコンDを出してぇ~!(熱望)

投稿: Helios | 2005.11.29 09:24

>Heliosさん
今回はコシナでもツァイスの指導でかなりこだわってきちんとしたものを作ったようです。二重像も見やすいのですが、実はアイピースが大きいので目の移動量も自然と大きくなり、あまり左右に動きすぎると若干見えにくいケースもあります。

それよりも関係ないかもしれませんが外付けファインダーはもっと見えがいいですよ。私もかなりたくさんのモノを経験してきましたが、これほどの外付けは未だに経験したことがないくらいです。大げさでなく・・・。

とにかく、今回のイコンはファインダーに関しては他の追随を許さないほどのレベルです。これが本当にR-D2になったら、いいですよねえ~。

投稿: itamura | 2005.11.30 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/7344816

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはいいもんです。:

« IkonとMP | トップページ | 2台欲しくなる病?ツァイスイコン編 »