« Challenge toThe Top | トップページ | 亡きブランド「MINOLTA」に燃える-TC-1 »

2005.10.07

ライカブランドのデジカメ

1007
LEICA DIGILUX 2

先日、ライカがまたまたパナとのコラボで新たなデジカメを発表しました。トレードマークの赤玉が付いたメイドインジャパンのデジカメ。最初は相変わらず時代錯誤?と感じましたが、何人かの後輩デザイナーと一緒に見ていて意外とこの赤玉はこのカメラには似合っていますねえ。というような意見が多いのが印象的でした。

プロダクトとしてもパナよりもシンプルにリデザインされていて質感も悪くないという意見も多く、「コレ欲しい?」と聞いたら、ほとんどがイエスという答えでした。確かに一見、また赤玉?と感じましたがそれはライカに詳しい人の意見でシロウトはただ、似合っているかどうか?モノとして魅力的か?が肝心なんですね。

ただ、このベースモデルのLX-1はちょっと面白いカメラです。発売されたとき、手に入れようかと真剣に考えました。この28mmワイドの16:9という画角はとても新鮮です。普通の28mmのヨコ方向の上下をカットしているだけですが、理屈ぬきに面白そうで魅力的です。例えばスクエアの画角がそうであるように後でトリミングするのとその画角でモノを切り取るのとでは全然違います。

パナソニックブランドは普段からライカなどを使っている方たちからは軽く見られがちですが、初期の頃はともかく、最近は本当に良いモデルをリリースしていると思います。このワイドの発想もワイドテレビからですが、これはこれで間違ってはいないし、私には斬新な取り組みに見えます。この中身の赤玉?なら、持っていてもいいのではないかと考え始めています。

|

« Challenge toThe Top | トップページ | 亡きブランド「MINOLTA」に燃える-TC-1 »

コメント

はじめて書き込みさせていただきます。takahashiと申します。以前から興味深くいろいろ参考にさせていただいております。私はLeicaのデジタルを、Digilux1やD-LULと所有しておりました。軽くスナップに、また、持っていてもスタイリッシュなコンパクトデジタルがあればいいなと思っています。以前のモデルもパナソニックのものよりカラーチューニングとして彩度を押さえるなどLeicaならではの色味も演出していたような気がします。D-LUX2は、大きくLEICAオリジナルデザインに変更はされていないもののカラーチューニングにおいて手が加えられてるようだと欲しい一台ではあります。GR-Dも気になりますし、いつも持って歩きたいコンパクトがあればいいなと思っています。

投稿: takahashi_d | 2005.10.08 08:56

>takahashiさん
初めまして、コメントありがとうございます。
私も実はDIGLUX 2の前にDIGILUX 1も使用しておりました。あの頃は正直、画像チューニングに若干、疑問符が付いていましたが、今はパナとのコラボもこなれてきていますよね。

実物を見てからD-Lux2は決めようかなと思っています。が、現時点でかなり気にっています。GRDはもう決めてしまったのでいずれも28mmの短焦点とズーム(ワイド16:9ですが・・・)でコンパクトでいつも持ち歩けるデジカメとして両者ともいいかなあと感じています。

もっとも、いつまでお付き合いできるかこのデジモノ攻勢に!といったところです。(笑)

投稿: itamura | 2005.10.08 16:58

itamuraさん。当サイトも訪問頂きありがとうございます。
DIGILUX1は本当に困った色味でした(笑)。LX-1の方はサンプルなどかなりノイズが気になりますが、D-LUX2で改善されていれば良いのですが...。
また、itamuraさんの所有物が、興味をそそるものや、以前私も使っていたものばかりで、非常に参考になります。今後ともまた、よろしくお願いいたします。

投稿: takahashi | 2005.10.08 22:25

GRデジタルを予約しているにも関わらずレンズがガンガン購入して「ワシはアホか?」と思っているさなかこのライカコンパクトデジカメまで欲しくなってしまっています。
さすがにGRDを買ったら沈静化すると思うのですが、最近琴線に触れるアイテムが目の前に差し出されることが多くて・・・・。沼は見ているだけのつもりだったのですが・・・。

投稿: Shig | 2005.10.08 22:47

>takahashiさん
DIGILUX 1の頃の400万画素のノイズと今のLX1の800万画素のノイズ。悪く言われる多画素化が逆にノイズを力ずくで押し込んでいる傾向があるようなので今のままでも結構行けるのではないかなと感じています。(気に入ると贔屓目にみてしまう悪いクセがあって・・・)いずれにしてもDIGILUX 1のノイズと色味を経験すると何も怖くないですよね・・・。

でも、より改善されていればそれに越したことはないです。ってもう購入モードに入っている自分が恐ろしいです。(笑)
広く浅くの典型のような機材?ですがこちらこそよろしくお願いいたします。

>Shigさん
ノクチまで行ってしまったのですから、後はもう怖いものなしですよね(笑)。

このD-LUX2、プロダクトとして素晴らしいデザインなのではないかと日に日に感じていて非常にヤバイです。GRDとは違った魅力を持っていてイコンも来るし、この秋は豊作の秋?でこれにいちいち付き合っていくと懐が凍てつく真冬状態に突入間違いなしです。(笑)

投稿: itamura | 2005.10.09 00:24

はじめまして。「わた」といいます。
ライカのデジカメ関係ネタということで、思わず
コメント&トラバしてしまいましたw

初心者であるわたしに、ツッコミをお願いします!

投稿: わた | 2005.11.12 11:01

>わたさん
初めまして、ご訪問ありがとうございます。
このDIGILUX 2はもう古い機種になってしまいましたが、今はモノクロ専用機になってます。2/3型CCDの500万画素なので今でもそして今後も十分活躍する場面はありますね。

投稿: itamura | 2005.11.12 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/6298347

この記事へのトラックバック一覧です: ライカブランドのデジカメ:

» ライカのデジカメ [HARLEY]
Leica DIGILUX 2 購入しました 通常はモノを買う時は、考える時間が [続きを読む]

受信: 2005.10.16 23:02

» ライカのデジカメ [HARLEY]
Leica DIGILUX 2 購入しました 通常はモノを買う時は、考える時間が [続きを読む]

受信: 2005.10.17 00:31

» 弐進法式寫眞機のハナシ。ver1.1 [ツッコミを極めると魔法が使えるようになるって(仮題)]
コメントを受け継ぎながら記事の内容を更新したかったので、題名をちょっと変えました [続きを読む]

受信: 2005.11.12 10:59

« Challenge toThe Top | トップページ | 亡きブランド「MINOLTA」に燃える-TC-1 »