« GRDのデザイン | トップページ | GRDの画質 »

2005.10.23

GRDのGRレンズ

1023_1
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

今日は本当は仕事でバタバタでしたがあまりにも天気が良くて我慢しきれず、夕方の買い物がてら、2時間ほどGRレンズを楽しんできました。次から次へとシャッターが切れてほんと、楽しいデジカメです。

このGRレンズ、元祖ほどクセはありませんがコントラストやニュートラルな発色、ディストーションの無さなどはしっかりと受け継がれています。露出補正がダイレクト操作なので意図的にマイナス補正に振ると発色もコクが出てまるでTC-1のよう。

周辺の描写もきちんとしていて流れや甘さ、色収差などはほとんど見られないし、このクラスでもやれば出来るもんだと改めて思います。カメラとしての撮るリズムも良く、ライカ+GRレンズで撮っている気分となんら変わらない楽しさでした。

1023_21023_31023_4
1023_51023_61023_7
RICOH GR DIGITAL with GW-1 wide conversion lens

レンズさえ良ければもう後は少々のことは気にならないタチ。それだけでいい写真が撮れるんじゃないかと思いこんでしまいます。田中希美男さんもこのGRDだと知らないうちに撮影枚数が増えてしまうと書かれてありました。ワタシも2時間で軽く200カットを超えてしまいました。納得・・・。

そしてワイコン。今まで何台かのコンデジでワイコンを使ってきましたが、ここまでディストーションを押さえ込んだレンズは記憶がありません。その上、GRDには3:2のアスペクト比があり、これと21mmのワイド感がちょうどいい感じ。21mmには3:2のアスペクト比がよく似合います。

1023_141023_91023_10
1023_111023_121023_13
RICOH GR DIGITAL

外付けファインダーもこの良いレンズがあってこそのスタイルだと思います。腰抜けレンズで外付けなんて大げさだし、そんな気にはならないもんです。しかし、ワタシの場合、あの外付け特有のタテ構えが気持ちよくて自然にタテ写真が増えてしまうのです。今日もタテばかり。ワイドのタテは構図のダイナミズムがすごく好きなのでいいのですが・・・。

さすがにマクロでは液晶を使いますが、やはりこの「GRD+外付け+液晶」は新しいコンデジのスナップスタイルの誕生ですねえ。まさしく。でも28mmも21mmも楽しいのですがコンバーターのチェンジが面倒くさく、いっそのこと2台でそれぞれ固定で撮りたいなあなんて不遜なことも頭をよぎります。とにかく、撮っていて理屈ぬきに楽しいデジカメです。

|

« GRDのデザイン | トップページ | GRDの画質 »

コメント

こんばんわ。
一週間の仙台出張から帰ってきました。
向こうのホテルのNET環境が悪く、アクセス出来なくて...帰って見たらGRD一色ですね。
皆さん好印象のようですね。

投稿: mimi | 2005.10.24 00:15

>mimiさん
こんばんわ。やはり出張でしたか。しばらく更新もなかったのでそうかなあ?と思ってました。自分で言うのもなんですが少し浮かれすぎかなあ・・・。なんて感じつつもプロダクトとしてなかなかのモノなのでつい熱が入ってしまいます。

単焦点というのは被写体を見る目はライカの撮影などと感覚が似ていてこれはこれで結構いいなあと思っています。実際問題、この感覚を普通のユーザーにどう受け入れられるかはこれからですねえ。

投稿: itamura | 2005.10.24 01:10

GR Digital良さそうですね。
実はD-LUX2予約済みですが、GR-Dも店頭で触ってみてブラックボディがしっくりといい感じでした。
写りも申し分無さそうですし、なんと言っても実用性の高い21mmワイコンは、魅力ですね。
私はCONTAX G1所有の時はほとんど21mmビオゴン付けっぱなしでした。
二台買うことは不可なので悩みます・・・。

投稿: takahashi | 2005.10.24 09:02

GRD本当に楽しいですね。散歩でもしながらじっくり撮る時間があれば!とウズウズです。画像処理も良くて、今までこういう画作りをするコンパクトデジタルって無かったんじゃないかと思いますね。
そういえばこれを使い出してから、なぜかR-D1にはちょっと長めの玉が欲しいな・・・なんて思い始めてきています。21mmの楽しさを味わっているいま、SWHに食指が伸びそうなものなんですけどねぇ。

投稿: masaru muto | 2005.10.24 22:33

>takahashiさん
GRDは想像していた以上の出来です。D-LUX2といいこの秋はコンデジにとっては大きな転換点ですねえ。極小CCDの800万画素でも、もうノイズだのなんだのなんて関係ないです。多分、両機種ともレンズがハイレベルなことも理由のうちかもしれません。D-LUX2、私も実物を見たら、危険です。(笑)

>mutoさん
ほんと楽しいですよね。レンズがいいというのはカメラにとって何物にも変えがたい魅力ですね。よく言われる800万画素ウンヌンなんて感じさせない画質ですよね。広角は麻薬みたいなところがあって危険ですよ。こんなにいい21mmを味わってしまうとこちらの沼も深いですよ。(笑)

投稿: itamura | 2005.10.24 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/6532940

この記事へのトラックバック一覧です: GRDのGRレンズ:

« GRDのデザイン | トップページ | GRDの画質 »