« Ballpark of Dreams 1 | トップページ | Ballpark of Dreams 番外編 1 »

2005.10.17

Ballpark of Dreams 2

1017_1

こう見えてもワタシ、小学校から高校まで野球一筋でした。ですから、この鶴岡ドリームスタジアムは激しくもうれしいショックでした。ここからはかつて野球少年だったもののゴタクですので興味のない方はこのまま写真だけ見ていただき無視してください。(笑)
写真は一昨日と同じ全て16:9です。こういったケースでは不思議とこのバランスがいいと感じています。

先日のエントリーで「日本で唯一の総天然芝の野球場」と書きましたが間違いでした。正しくは3つです。ひとつは神戸のスカイマークスタジアム(旧グリーンスタジアム神戸/ヤフーBBスタジアム)と宮崎のサンマリンスタジアム宮崎です。

ただし、いずれもプロ野球を意識して内外野のスタンドが大型でスコアボードも大型ビジョンや電光掲示板を積極的に使用し、大型の照明ポールなど設備が大きすぎてこの鶴岡ドリームスタジアムとは趣がだいぶ違います。

1017_2

ここは内野スタンドもベンチ式、外野はこれまた全て芝生でその先には月山の山並みが見え、なにかボールパークの原点を見る思いです。夕暮れ時の雰囲気はまるでアメリカのマイナーリーグの球場のようです。

メジャーリーグでは人工芝から天然芝へ戻る球場が増えています。選手の為でもありますが、この鶴岡ドリームスタジアムを知るとどうもそれだけではないような気がしてきます。この芝の球場を建設し、維持していくためには裏方さんとして多くのスタッフが人知れず情熱を持ちながら日々働いている事実が野球を取り巻く環境として素晴らしいのだと。

1017_3

これがマインドとして大切なことなのではないでしょうか?天然芝については建設時もそして今でも賛否両論あるそうです。しかし、こうした裏方さんの思いはきっと実を結び、近い将来、必ずここから素晴らしい選手が生まれるだろうと、かつて野球少年だった自分は強く感じます。

今年、阪神もあの高校野球のメッカ甲子園を同じような総天然芝にするべく視察に訪れたそうです。同じような視察は数多いそうです。わが千葉も野球王国を謳うならば球場の数の多さでなくこういった質のほうへもぜひ目を向けて欲しいものです。

鶴岡市にこの内外野天然芝の野球場が出来たのは6年前の1999年。芝の管理、特に野球場の芝の管理は想像以上に大変なことだったようです。管理されているスタッフの方によると完成後2年目に全部の芝を枯らしてしまい、そこから芝との本格的な付き合いが始まったそうです。

1017_4

実は芝の管理を直接されているのは地元の女性の方で芝管理者の資格を取り、週2日は芝の休養日を設け、散水時間にも気を使い、それでも季節によってはところどころまばらになり、撮影日にもあと2週間あればもっとマシになるのにと残念がっていたのが印象的でした。それでも撮影のためにわざわざ芝を刈っていただき、まるでメジャーリーグのスタジアムのようにキレイに目を整えていただき感謝感激でした。

なんと言っても芝が一番美しい時期は4月で、そのときは雪を被った月山と美しい芝がセットで見られるそうで、春にぜひまた来て欲しいと言ってくださいましたが、なにしろ往復1000キロですからねえ・・・。

1017_5

この球場を日々管理され、撮影日にも全面的に協力を惜しまなかったスタッフの方々です。まるで今にも「プレーボール!」とアンパイアの声が響き渡りそうなグラウンドにしてくださって本当にありがとうございました。

※CANON EOS-1Ds with EF15mmF2.8 Fish eye & EF16-35mmF2.8L (16:9 wide siseにトリミング)
※CANON PowerShot Pro1

|

« Ballpark of Dreams 1 | トップページ | Ballpark of Dreams 番外編 1 »

コメント

こんにちわ。
このたびは鶴岡を訪れていただきまして、
ありがとうございます。

私は、地元の芝を管理している女性の娘です。

母は、ドリスタ以前の鶴岡市野球場から管理の仕事をしており、
夏場に誰もいなくなった野球場で水撒きを、当時学生だった私も手伝った思い出があります。
今は、私の息子=4年生が祖母を手伝う形でドリスタにお邪魔する機会が増えました。

雪解けの頃の鶴岡も
庄内平野の緑と、月山とあいまって
すばらしいと思いますので、
また是非いらしてください。

鶴岡は、東京から遠く離れていますが、
悪くない住処です。

投稿: yummy | 2005.10.29 22:11

>yummyさん
ご訪問ありがとうございます。
鶴岡ではお母様に大変お世話になりました。その上、お気遣いまでいただき、恐縮しております。

この鶴岡ドリームスタジアムの写真、見ていただけたでしょうか?お母様のご苦労は他人では想像できないほどだと思いますが、少しでもたくさんの人にこの素晴らしいスタジアムを知ってもらえたらと思い、ご紹介させていただきました。

私もかつては野球少年だったのでこのドリームスタジアムが大好きになりました。またぜひ伺えることが出来たなら、と思っております。そのときまで、お元気でお過ごしくださいますよう、お母様やスタッフの方々によろしくお伝えください。

色々とありがとうございました。

投稿: itamura | 2005.10.30 00:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/6428499

この記事へのトラックバック一覧です: Ballpark of Dreams 2:

« Ballpark of Dreams 1 | トップページ | Ballpark of Dreams 番外編 1 »