« 一応?無事帰還 | トップページ | 5DからLEICA Mデジタルへ? »

2005.08.22

琢磨、諦めるなよ~!

0822
CANON PowerShot Pro1

今日はカメラとは全然関係ないけれど、お許しを・・・。なんともスッキリしないので。

今年のF1、BARチームはどうにも納得いかない。特に琢磨を取り囲む全てのことが!昨年それまでのF1ドライバーたちが忘れていたファイティングスピリッツを見せ付けてくれた琢磨。一転して今年は悪夢の連続。というかこれって全てバトンがらみじゃないかい?昨年も同じエンジンにもかかわらず琢磨のマシンだけ壊れることが続いた。ホンダのメカニックによるとむしろバトンのほうがマシンに対しては厳しいドライビングをしていたと言う。

で、今年のあの失格事件、あれだってバトンのマシンだろ!規約違反が見つかったのは!もっと腹立つのはあれだけBARをコケにしていたバトンが一転、ウィリアムズの来期が怪しくなってきたとたん手のひら返したようにBARでしかチャンピオンは取れないだと?その上、来期のパートナーはロートルのバリチェロだと!琢磨残留の条件は残り全戦入賞なんてフライは言ってるらしいけど本当はもう琢磨とはやる気はないのは見え見え。昨日のレースでも解説の片山右京氏によるとバトンはチームオーダーにも従わなかった。あのあたりの1秒2秒は後で効いてくることは分かっていたはず。もうすでにバトンとは話が出来ているとしか思えない。確かに今シーズンの琢磨はミスもある。しかし、一昨年テストドライバーとしてBARの戦闘力をあれだけ押し上げた立役者にこれかよ~!

しかもバトンもフライも忘れていることがある。エンジンは日本のホンダだぞ!!琢磨なくしてホンダはありえねだろ~が!しかも実力も申し分ない琢磨に変えてバリチェロはないだろ~。何を考えているんだか。あ~、やっぱり納得いかないことだらけ。今年のF1はなんかつまんない。たまたま調子いいルノーに乗っているだけで全くオーラのないアロンソがチャンピオンなんて許せない。まだ、ライコネンのほうがチャンピオンらしいぞ。やっぱ、昨年のアメリカ、ポディウムで優しい眼差しで琢磨を見つめていてたぶん今年引退する?シューマッハの強烈な後押しで琢磨がフェラーリのドライバーになることぐらいしかこのウサを晴らすことなんて出来ない。

体調不良が続き、さらに昨日のF1でかなり過激モードでしたが、ここで書いたら少しスッキリした。30年来の熱烈なホンダファンとしては言わずにはいられませんでした。セナやプロスト、マンセル、ピケがホンダのターボサウンドを響かせていたころが懐かしい。その当時は欠かさず鈴鹿へ行っていた。あの頃のF1はチームメイトでもバトルしていた。琢磨よ今度はバトンに仕掛けろ!琢磨よ絶対に諦めずに頑張れ!俺が応援しているぞ!本田宗一郎も見てるぞ~。

|

« 一応?無事帰還 | トップページ | 5DからLEICA Mデジタルへ? »

コメント

私が感じていたことを全て語っていただきありがとうございます(涙)
去年の鈴鹿は本当に琢磨一色でした。琢磨がいてくれたからこそ盛り上がったのです。 バトン?小賢しくポイントを狙うだけの何の面白みもないただの小僧じゃないですか。
セナ、カペリ、マンセルのような熱い走りもなく、シューマッハ、プロストのような計算されつくした走りもなく、ピケ、パトレーゼのような職人でもない一番嫌いなタイプのドライバーです。

琢磨君、今年も鈴鹿に観に行くので意地の熱い走りを見せて欲くれ。

すみません。人のブログで好き放題言わせてもらいました(笑)
※私もホンダファンでホンダ車オーナーです。でも来年バトン、バリチェロコンビだとすると本当に悪夢(涙)

投稿: Shig | 2005.08.22 23:16

すみません。勢いでミスってしまいました。こっそり直しておいていただけますでしょうか。

熱い走りを見せて欲くれ。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓
熱い走りを見せてくれ。

すみません

投稿: Shig | 2005.08.22 23:18

やっぱり、Shigさんもそう思いますよねえ。あ~、同じこと思ってる方がいたなんてこちらこそ涙です。人のブログだろうがじゃんじゃん言ってください。熱い走りを見せてくれ!ですね。同感!
バトンってちょっとイケメンで大英帝国のなんとかなんて持ち上げられていますが、ジャッキー・スチュアートやマンセルなどの歴代イギリス人ドライバーに比べればほんとまだヒヨッコですよね。なんかいつも知らぬ間に表彰台にいるって感じでバトルなんかしてないほんとつまんないヤツ。おバカな(いい意味です)マンセルを見習えっての。
Shigさんは今でも鈴鹿に行ってらっしゃるんですね。素晴らしい。私は1990年から1995年まで鈴鹿通いしました。ホンダが一時撤退してからは行く気が起きず、その後は行ってません。でも昨年だけはなんとか琢磨を見に行きたかったです。

投稿: itamura | 2005.08.23 00:49

イタムラ コウイチロウ様

突然のご連絡で失礼いたします。ツカサネット新聞の斎藤と申します。

イタムラ様の運営なさっているこちらのTHROUGH THE FINDERを拝見し、先月20日にプレオープンしました弊社運営の『ツカサネット新聞』に記者登録していただけないかと思い、ご連絡させていただきました。

小紙の詳細は、http://www.222.co.jp/netnews/
をご覧下さい。

一般の方に「ネット記者」となって記事を投稿していただき、それを編集してネット新聞とするのがコンセプトです。記事には編集部で値段をつけて、買い取らせていただくシステムです。

大変失礼ながら、イタムラ様のメールアドレスがウェブ上から確認することができなかったため、今回このような形でコメント欄に記入させていただきました。

ご協力いただければ幸いです。ご不明な点などございましたら
netnews@222.co.jp
までお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

ツカサネット新聞編集部・斎藤
HP : http://www.222.co.jp/netnews/

投稿: 斎藤 | 2005.08.23 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/5584130

この記事へのトラックバック一覧です: 琢磨、諦めるなよ~!:

« 一応?無事帰還 | トップページ | 5DからLEICA Mデジタルへ? »