« R-D1、早1年。 | トップページ | G-ROKKORを見直す »

2005.08.09

CS2とR-D1

0809
EPSON R-D1 with G-ROKKOR 28mm F3.5

今日は実はフォトショのCS2でG-ROKKORが使いやすくなったということを書こうと思い、久しぶりにR-D1とG-ROKKOR 28mmの組み合わせで出勤。CS2には新たにレンズ補正フィルタという機能が加わり、周辺落ちのレンズとR-D1には願ってもない機能と楽しみにしていた。で、RAWではなくJPGで撮った画像をCS2で補正し、フォトリエほど自由度はないがまあ悪くないかなあと思ってオリジナルと見比べていたところ、G-ROKKORの周辺落ちもこれはこれでよく見ると結構いい味出てるなあ~と改めて思い直した次第。

そういうことなのだがこのカットは一応CS2で補正したものを・・・。でもこの感覚の変化は多分にGR28mmの存在が大きいのかも。同じ28mmでも性格は異なり、周辺落ちが気になる時はGRを。逆に周辺落ちを味にしたいときはG-ROKKORを。と使い分けができるようになった。両レンズとも、もともと周辺落ちは皆無ではないレンズだが程よいシャープさやレンズ自体の持つ雰囲気はそれぞれとても魅力的。まあ、結論としてはCS2によってまたR-D1の表現の幅が広がったということかなあ。

|

« R-D1、早1年。 | トップページ | G-ROKKORを見直す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/5383851

この記事へのトラックバック一覧です: CS2とR-D1:

« R-D1、早1年。 | トップページ | G-ROKKORを見直す »