« 気分を変えて | トップページ | R-D1最大のウィークポイント »

2005.07.09

ツァイス恐るべし!

0709
EPSON R-D1 with ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6

仕事で汐留から、有楽町へ、ついでにレモン社でGR28mm用のMLリングを購入。さらに外付けファインダーも一緒に購入。R-D1のファインダーはとにかくアバウト。特に28mmはまったくお話にならない。写った画像はなんかガバガバという印象。ということで近いのはコシナの40mmしかないのでそれに決定。それはそれでよかったのだがついでにとなりにあったツァイスイコンの新しい25-28外付けファインダーも冷やかしのつもりで見せてもらった。

あ~、見なければ良かった!あまりのクリアさと見易さにえっ~と声を上げてしまった。アルバダ式のブライトフレームの内側が28mm、外側が25mmになっているのだが、今まで見てきたすべてのファインダーがぶっ飛んでしまうくらい素晴らしい出来!ツァイス恐るべし!もう感動的と言ってもいいくらい、歪曲はほとんどないし、倍率が高く、接眼部の径が大きいので覗き込むという感覚は皆無。そのクリアさは実際の被写体よりもいいと思えてしまうくらいにすんごいファインダー。値段もいいがファインダーだけでも欲しくなってしまう。買わずに帰ってこれたのが不思議?なくらい。帰宅した今でも強烈に印象が残っている。このファインダーだけでもツァイスイコンのプライドが感じられる。21mmのファインダーも同じクオリティだったら、ファインダーだけは即購入かも。

|

« 気分を変えて | トップページ | R-D1最大のウィークポイント »

コメント

手持ちに21mmがないので、結局大きさには目をつぶってそのまま予約をしているツァイスですが、ファインダーでは悩んでいました。21mmのファインダーはライツ製のものは年代モノが多く、値段も高め。GRモノも単体では滅多に見かけません。どうしたものか・・・21mmだしヤマカンで撮るか・・と考えていた矢先です。
そんなにいいんですか!まあ21mmファインダーだけ駄目というのもなさそうなのでちょっといいかもですね。
※主力にならないであろう21mmレンズ用のファインダーとしては出費がでかいですが。

投稿: Shig | 2005.07.09 14:47

値段だけのことは確かにありました。特に視野の広さ感というか、開放感は特筆ものです。とにかく一度、機会があればぜひ覗いてみてください。今、所有しているGR系やコシナのビューファインダー群、そして昔のGの21用などと比べてもダントツだと思いました。21mmはブライトフレームは無いようなので見え方はどうなのか注目ですが、さすがにツァイスあたりが本気で作るとビューファインダーもこれだけのものが出来るんだという見本みたいですよ。21mmはビューファインダー込みの美学がある世界だと思いますよ~。Shigさん!ぜひ一緒にご購入を。(笑)

投稿: itamura | 2005.07.09 16:10

かっこわるいって言っていたのに~(笑)。
そんなにいいですか~。私は結局ライツの昔のやつを新ツァイスのと同じくらいの値段を出して買ってしまいました。ブライトフレームなのでメガネの私には使いやすいです。やっぱりアベノンとは大違いでした。

投稿: ぎえもん | 2005.07.09 20:49

あ~、ぎえもんさん、ゴメンナサイ。
覚えてますよ。カッコ悪いって言ったの。でも見えは素晴らしかったですよ。最初はホント冷やかしだったんですが、一度、覗いたら参りましたあ~。という感じでした。最近、ぎえもんさんアル・・・なんとかばかりなんだもん(笑)。ビオゴンなんて忘れてしまったかと思いましたよ。でも、しっかり、ライツのファインダー手にしてたんですね。21mmはツァイスはたぶんブライトフレームが無いと思うのでライツのほうがその点ではいいかもしれませんね。

投稿: itamura | 2005.07.09 21:58

ブログへのコメントありがとうございました。

まずい記事を見ちゃったなぁ!
そんなに良いんですか?
いやぁ、まずいな~。
外付けファインダーはちょっと面倒な気もするけど、
そんなに良いんだ...。

投稿: mimi | 2005.07.09 23:11

>mimiさん
なんかみなさんに影響大の記事になってしまって・・・。私もなんであんなに高いのか?という疑問と期待が入り混じっていたのでとにかく見てみたかったのですが、25mmのファインダー枠って初めてだったので新鮮だったのと、とにかく開放感があって明るくクリア、歪曲なしというのが印象的でした。ファインダー自体のデザインはどのカメラに合うのか?いまだにピンとこないんですが・・・。

投稿: itamura | 2005.07.10 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/4881685

この記事へのトラックバック一覧です: ツァイス恐るべし!:

« 気分を変えて | トップページ | R-D1最大のウィークポイント »