« 夏の陽射しの中のひと時 | トップページ | パナのプロハイスピードSD »

2005.06.16

憧れの響き

0616_10616_2
EPSON R-D1 with Summarit 5cm f1.5

ちょっと前のShigさんのページにちょっぴり刺激され、今日は昨年夏に撮ったドカティの写真。これはDUCATI MH900e。なんでもインターネット販売のみで日本にはあまりないそうな(たぶん?)。実は後輩デザイナーが一目ぼれして免許もないのに購入。しばらく販売店のガレージに置いたまま、免許を取りに行き、その後、めでたくオーナーになった。バイクはこれが初体験というとんでもないバカモノ?ツワモノ?最初はみんなですぐに死ぬ!と言っていたがとりあえずまだ生きてる。もしも辛くなったら私がいつでも貰ってやると宣言している。

その後輩は昨年結婚し、さらに新築ついでにこいつ専用のエントランス兼ガレージ兼ディスプレイスペースまで作ってしまった。ものすごくうらやましくかつ憎らしい後輩。この写真はその後輩がたまたま会社に乗ってきたときに撮ったもの。ズマリットとドカティは別に狙ったわけではなかったが、この他のカットも含めてなかなかいい感じに写った。今は後輩のデスクに誇らしげに飾ってある。あ~ドカティはいいなあ。ライカと同じ「憧れの響き」だ。でもマイクヘイルウッドはやっぱり最初の赤とグリーンのほうがいいぞ~だ!って完全に負け惜しみ。

|

« 夏の陽射しの中のひと時 | トップページ | パナのプロハイスピードSD »

コメント

後輩さんの「専用のエントランス兼ガレージ兼ディスプレイスペース」って超うらやまし過ぎです。ドカティのエンジンの造形とマフラーの取り回しあたりはイタリアらしい芸術品で乗って良し、見て良しの究極の趣味バイクだと思います。
その点日本のバイクはちょっと色気がないですよね。ホンダの楕円ピストンのNRも匠の作品だと思うのですが、まさか分解して見るわけにもいかず・・・・。
若い頃みたいにガンガン乗りまくるだけでなく、機能美にあふれたバイクを眺めながらバーボンのロックを傾ける・・・ああ、やっぱりガレージが欲しい(涙)
※そうですよね、MHはやはりグリーン&レッド&丸いカウルですよね。

投稿: Shig | 2005.06.17 01:22

MH900eは相当手強いみたいです。後輩は身長180センチくらいあり、デザイナーなのに国体クラスのスキー選手でもあり、体力や運動能力はかなりあるのですがそれでも泣き言を言ってます。空間系のデザイナーなのでガレージは自分でデザインして悦に入って羨ましい限りです。

ドカも最近は色々なラインを発表してますね。特にクラシックラインは本当に古き良き時代を感じさせつつ、新しさもあって魅力的です。どの世界もアナログ的なものに魅力を感じ、それを残そうとしているんですね。ただ、お値段は話にならないですが・・・。

Shigさん、おいくつですか?なんてね。いや~NRなんて言葉が出てくるとは思いませんでした。相当にバイクお好きですね。ライカもドカも相通ずるところがあって単なる道具を越えて人の感性に響いてくる魅力に溢れてますね。

投稿: itamura | 2005.06.17 03:14

>itamuraさん
ブログで若作りした文章になってますが、結構いってます(笑)バイクは子供のころから憧れて16で免許を取ってからつい数年前降りてしまうまでずっと複数台持っていました。「仮面ライダー」「750ライダー」「ワイルド7」に憧れ、中学生の頃スズキからGT380が出て、ラムエアシステムの図解を見て興奮したものです。(ある程度ご想像ただけたでしょうか>世代。分かっても秘密ですよ(笑))
その頃からバイクはスズキ、車はホンダがご贔屓です。

投稿: Shig | 2005.06.17 12:34

だいたい分かりました(笑)。GTのサンパチって言っても今の若い子達はなんだそれ!ですよね。バイクはスズキ、車はホンダってすごく分かりますよ。その感覚!私はかなりミーハーでバイク10台、車4台すべてホンダで他のメーカーのものは生まれてこのかた乗ったことありません。でも純粋なホンダファンって実はスズキやカワサキのバイクになぜか魅力を感じるんですよね。ホンダにはない魅力を。

投稿: itamura | 2005.06.17 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/4582893

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの響き:

« 夏の陽射しの中のひと時 | トップページ | パナのプロハイスピードSD »