« R-D1ムック本 | トップページ | ローレライのライカ »

2005.03.07

ズマロンのフェイスデザイン

0307
EPSON R-D1 with L-Summaron 3.5cm f3.5

確定申告書その他を提出に最寄の税務署へ。毎年、自分で書いた後、徒歩で提出に行くのがお決まりのパターン。早朝の光の中、カメラを持って歩くのもなかなかいいものだ。普通の人には取り立てて珍しいことではないのだろうが、毎晩、遅くまでPCの前に張り付いて、仕事は車というのが多いので早朝歩くことは意外と少ない。早起きは三文の何とかと言うが確かに朝の光は撮っていても気持ちいい。

ここのところスクリューのズマロンが付けっぱなし状態。描写は特に感動的というわけではないが、5.6以上に絞ると現代のレンズとなんら変わるところがないくらいシャープになる。それよりも購入理由でもあったのだがやっぱり付いている姿が素敵だ。エルマーの3.5cmやヘクトール2.8cmよりも絞り環の部分が出っ張っているがここのところの仕上げが美しいのでかえって気に入っている。さらにズマロンf3.5系やエルマーf3.5系の特徴だが少し引っ込んだ黒いレンズ部分とその周りのシルバーの部分、そこに細い書体でErnst-Leitz-Wetzlarと書かれたデザインが以前から気に入っている。なんともいえず上品で眺めていてもニンマリ。こういうところもR-D1ならではの楽しみ。ここへきてまたR-D1に惚れ直している。

|

« R-D1ムック本 | トップページ | ローレライのライカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/3213891

この記事へのトラックバック一覧です: ズマロンのフェイスデザイン:

« R-D1ムック本 | トップページ | ローレライのライカ »