« ZM Planarの印象 | トップページ | 気が付いたら寺ばかり・・・ »

2005.02.22

Planarはいいけれど・・・

0222_10222_2
0222_30222_4
EPSON R-D1 with Carl Zeiss Planar T*50mmF2ZM

Planarというのはもともとレンズのお手本的な存在。だから描写について私があ~だこ~だとえらそうなことを言ってもすでに諸先輩方が言い尽くしているのでやめる。この新型Planarの描写も申し分ないと思う。開放でも絞っても全く文句ない。とにかく使っていて気持ちのいいレンズなので肩肘張らず、今日も目に付いたものからどんどんシャッターを押した。しかし、撮っていて気になったのはやっぱりR-D1のブライトフレームのいい加減さ!35mmでも50mmでもしっくりこない。これだけレンズがいいとやはり切り取りは意図してしたくなる。でもこのファインダーではせっかくの名玉が生かされない。Mマウントの世界は今後も生き残っていく可能性が大のシステムだ。名玉に負けないボディを切に願いたいですよエプソンさん!ってレンズとは関係なくなってしまったがレンズが優秀だから、余計にそう感じてしまう。あと、写りとは関係ないけど専用フードは買ったとき、ノクトン40と同じじゃない?と思っていたが中の作りが全然違った。内部にバネがあって付けるときと外すときにはちょっとコツがいる。でもこのおかげでノクトンのように使っているうちにだんだん緩くなってくることはなさそう。さすがツァイス!って言うほどのことじゃないかな?

|

« ZM Planarの印象 | トップページ | 気が付いたら寺ばかり・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/3039171

この記事へのトラックバック一覧です: Planarはいいけれど・・・:

« ZM Planarの印象 | トップページ | 気が付いたら寺ばかり・・・ »