« ちょっぴり感動・・・ | トップページ | 1Dsのサブは1Ds »

2005.02.05

デジタル時代のLEICA

0205
LEICA MP with SUMMICRON-M 35mmF2.0 ASPH.
E100GX & EPSON F-3200

5年程前、まだM3で楽しんでいた頃はデジタルカメラやPCや周辺機器も今の時代ほど成熟していなかった。コンパクトデジは持っていたが、専らフイルム代を気にしつつ露出計を使い、出来上がったスリーブから気に入ったカットをダイレクトプリントに出し、なかなかイメージどおりにはならない仕上がりでもLEICAでの撮影フィールを楽しんでいた。しかし、今やMP+F-3200+G-900でな~んも考えなくても銀塩プリントなみの高品質プリントが出来る時代になってしまった。細かいことを言えばキリはないがもう個人で楽しむにはこれで十分。一眼のデジタルカメラと引き換えにM3を手放した時、もう戻ることはないと思っていたが、MPを手にして再びこんな形でLEICAを楽しめる時代になるとは思わなかった。LEICAだからモノクロというこだわりも特にない、現行のレンズとリバーサルを使い最終形はデジタルでもインプットはLEICAで楽しむというのも悪くない。むしろ、新しい時代のLEICAの楽しみ方かも。実に楽しい時代だ。

|

« ちょっぴり感動・・・ | トップページ | 1Dsのサブは1Ds »

コメント

F-3200、ホントに良くできたスキャナーですよね。最近、私も一杯スキャニングして楽しんでおりますし、入稿原稿にも使ってみましたが、全然問題ないです(^^)。

投稿: Isayama | 2005.02.09 01:36

そうですよね。ホントにおっしゃるとおりです。私はもっぱら、35ポジをスキャン&メモリーで選んでスイッチポンで後はおまかせという感じです。PCいらずでどんどんスキャンできるのが最高です。ただ、これだとブロアなんかでいくら吹いてもゴミがかなり付くのですがIsayamaさんはどうしてますか?これさえなければなあといつも感じてます。

投稿: itamura | 2005.02.09 01:55

はじめまして。
何気なくいろいろと検索をしていてこちらのブログに辿り着きました。素晴らしい写真と読み応えのある文章でつい読み込んでしまいました。
私もMPを購入してからというものLeicaにはまってしまい、すっかりデジタルから銀塩中心になってしまいました。かといって銀塩原理主義でもありませんのでR-D1にも感心があります。そういった意味でもitamuraさんの記事は大変興味深いです。これからも寄らせていただきますのでよろしくお願いいたします。

投稿: Shig | 2005.05.15 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/2818041

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル時代のLEICA:

« ちょっぴり感動・・・ | トップページ | 1Dsのサブは1Ds »