« キャパとコダクロームとブラームス | トップページ | R-D1ムック本 »

2005.02.26

Lマウントズマロン3.5cm

0226
EPSON R-D1 with L-Summaron 3.5cm f3.5

以前から気になっていたこと。R-D1に似合うレンズがなかなかないこと。描写ではなくその姿形が。R-D1はカメラデザインとして見た場合、お世辞にも格好いいとは言えない。クラッシックタイプだからという形容詞であの形でよしとされているような気がする。特に気になるのがファインダー枠から距離計窓あたりのタテ方向の幅が広すぎるということ。どんなレンズを付けても何か額が広くて頭デッカチになってしまう。やっぱりこのジャンルは格好も大事。ということで色々と候補を思い巡らしてもしかしたら思い切って50~70年前のLマウントの広角系の薄いヤツ、いわゆるエルマー35やズマロン35、ヘクトール28、ズマロン28あたりのコンパクトなレンズが逆に似合うのではないかと思いたった。で、色々と検討したところ、入手しやすさと価格でエルマー35とズマロン35に絞られた。両方とも程度を気にしなければ価格はかなりお安い。今回は姿が似合うかどうかの不純な動機なのでなるべく安いことがポイント。運良く?ちょうど中古カメラ市が開催中。そこで仕事の合間を縫って見て回ったがかなりの玉が出回っていて正直迷ってしまった。で、R-D1で試写をお願いして気持ちよく受けてくれたスキヤカメラで決めた。エルマー35は珍しいニッケルタイプがかなり安く、グラッと来たが今回は姿形が決め手なので鏡胴デザインがとても美しいズマロン35に決定!思ったとおり、R-D1にピッタリ。この時代のクロームタイプのレンズはズマリットも同様だがクロームの仕上げが全然違う。本当に美しい。帰りに何カットか試写した後帰宅し、その姿に一人悦に入っている。

|

« キャパとコダクロームとブラームス | トップページ | R-D1ムック本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/3089704

この記事へのトラックバック一覧です: Lマウントズマロン3.5cm:

« キャパとコダクロームとブラームス | トップページ | R-D1ムック本 »