« 魅惑のノクトン | トップページ | 骨休め »

2004.11.03

中山法華経寺のお風入れ

1103_2.jpg
EPSON R-D1 with ULTRA WIDE-HELIAR 12mmF5.6

1103_1.jpg
EPSON R-D1 with NOKTON CLASSIC 40mmF1.4 S.C

昨年、文化の日にもかかわらず風雨がひどくて中止になって
しまった中山法華経寺の「日蓮聖人御真蹟お風入れ」。
今年は快晴。早速、行ってきた。

中山法華経寺の聖教殿という建物に納められている
「立正安国論」や「勧心本尊抄」などの国宝や重要文化財の
本物が見ることができる一年に一回の唯一の機会とあってたくさん
の人たちが訪れていた。本物は撮影禁止だが建物自体は自由に
撮ることができる。

見学方法は上野のパンダ状態(古い?)歩きながら見ないとちょっと
注意される。もともとは一年に一回の風通しが目的で見学は
お寺の好意によるものなので仕方ないが・・・。

御真筆は、あの日蓮聖人が実際に記したものということなので本物の
オーラは感じられた。ただ、じっくり見られないのが残念だった。

今日は、UWH12mmとノクトンの40mmの2本だけだったが
この組み合わせはなかなか心地よかった。ノクトンはフードが
欠品中なのでフードなしで撮っているがR-D1とこのフードなし
のノクトンの姿は気品があってなかなかいい。
私はフィルターの類は一切つけず、フードがレンズガードなので
気が気ではないがフードが手に入るまでこの気品ある姿を
楽しもうと思う。

|

« 魅惑のノクトン | トップページ | 骨休め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/1853163

この記事へのトラックバック一覧です: 中山法華経寺のお風入れ:

« 魅惑のノクトン | トップページ | 骨休め »