« 金盛館せせらぎ | トップページ | 中山法華経寺のお風入れ »

2004.11.02

魅惑のノクトン

1102_2.jpg
EPSON R-D1 with NOKTON CLASSIC 40mmF1.4 S.C

1102_1.jpg
EPSON R-D1 with NOKTON CLASSIC 40mmF1.4 S.C

最初はまったく興味がなかったノクトン40mm。
他のブログ仲間がみ~んなSCを購入してその絵を見せられて
またまた沼の虫がモゾモゾ。

気がついたら、フジヤカメラで手にしていた。他の店では全く
在庫がなかったのに私が行った時はMCが1本、SCが数本。
なんじゃそれ?SCは限定で予約のはずなのに・・・?
摩訶不思議。そんなわけで思い立ったらSCを手にしていた。

他の所有者の方も言っていたがR-D1では35mm枠がドンピシャ。
ファインダーで撮っていて気持ちがいい。35mmや50mmでは
少々、ストレスが溜まっていたが、この40mmはそれがない。
R-D1の35mmは40mm(=60mm)だったのかも。

手持ちのノクトン35mmとこの40mmを比べると焦点距離で5mm、
明るさが1.2と1.4の差でなんでこんなに大きさが違うの?
というくらい40mmはコンパクト。しかも価格もリーズナブル。
これではみんな飛びつくはずだなあ。
写りも逆光で派手なゴーストとフレアがしっかりと出る。さすがSC。
でもそれ以外ではなんかいい感じ。レンズのコーティングも
怪しいほどのパープルカラーでほんと魅惑的なレンズ。

こんなレンズを世に送り出すとは、コシナもやるなあ。
ノクトンと言う響きも好きだし、雰囲気のあるレンズだ。
しばらくこのレンズがメインになりそうな予感。

|

« 金盛館せせらぎ | トップページ | 中山法華経寺のお風入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/1849269

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑のノクトン:

« 金盛館せせらぎ | トップページ | 中山法華経寺のお風入れ »