« いまだ健在の中古カメラ市 | トップページ | 50のカラスコも味がある »

2004.10.11

真っ赤な写真展

1011.jpg
EPSON R-D1 with Summarit 5cm f1.5

今日も所用で有楽町へ。
いつも有楽町や銀座へ行くときは国際フォーラムの
駐車場に止める。用事を済ませて帰り際、昨日も
来たのに全然、気が付かなかったがフォーラムの
ガラス吹き抜けフロアで写真展をやっていた。

F1のフェラーリチームの二人のオフィシャルフォトグラファーによる
写真展だった。一人はフェラーリ専属、もう一人はオリンパス専属。
フェラーリとオリンパスの関係は詳しくは知らないが、なかなか良い
写真ばかりだった。すべてE-1によるものだがシューマッハや
ジャン・トッド、バリチェロなど普段はあまり見せることのない表情の
オンパレードでまさしくフェラーリチームのインサイドフォト。

専属ということで気心が知れているせいか、写っているスタッフたちも
みな生き生きとした表情の作品ばかり。F1のチームを内側から撮った
写真は興味深いものばかり。今までのF1の写真とはちょっと切り口が
違っていた。また、当然なのだがそのどれもが真っ赤な写真ばかり。
さすがフェラーリ。
それにしてもフェラーリ専属なんて羨ましいかぎり。

|

« いまだ健在の中古カメラ市 | トップページ | 50のカラスコも味がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/1652616

この記事へのトラックバック一覧です: 真っ赤な写真展:

« いまだ健在の中古カメラ市 | トップページ | 50のカラスコも味がある »