« 雨空でも・・・ | トップページ | 真っ赤な写真展 »

2004.10.10

いまだ健在の中古カメラ市

1010.jpg
EPSON R-D1 with SUMMICRON 35mmF2.0 ASPH.

久しぶりに中古カメラ市に行ってきた。
これもR-D1のせいだが、以前は毎年、春秋と必ず通っていた。
デジタルオンリーになってからは、とんと行かなくなっていた。

デジタル全盛の中、フイルムカメラの未来は?と憂慮していたが
少なくとも中古カメラの世界はあんまり関係ないくらい盛況だった。
ニコンからF6が発表になり、今更、ニコンは何を考えているのかと
首を傾げたが、これからは実用はデジタルでフイルムはおそらく
メンタリティなアートな世界として生き残るような印象を受けた。

バリバリのAF一眼やコンパクトなフイルムカメラ自体はどうなるか
分からないが、所有することや、触れる事、撮影行為を楽しむ
カメラは生き残って欲しいと思う。
今もデジタルオンリーのようなものだがR-D1を使うようになり、
再びライカの世界に目が向き、少し考えが変わってきた。

|

« 雨空でも・・・ | トップページ | 真っ赤な写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/1646622

この記事へのトラックバック一覧です: いまだ健在の中古カメラ市:

« 雨空でも・・・ | トップページ | 真っ赤な写真展 »