« ツァイスにびっくり! | トップページ | 12mm専用ファインダー »

2004.09.30

ワイドレンズが喜ぶ天気

0930.jpg
EPSON R-D1 with SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5

朝は若干曇り気味だったが、昼前から快晴に。しかも強風。
こういう天気が理屈ぬきに好きだ。
ファインダー内のクリアな色が目に染みる。
ワイドレンズが大喜びする天気。(かなり独断?)

R-D1に慣れてくるとファインダー枠がいい加減なことに
少々イラつく。35mmでも50mmでも距離によっては
全然違うフレーミングになってしまう。
これは慣れの問題ではなく、基本的な仕様の問題。

そういうことで自然と外付けファインダーの12mmや15mmの
出番が多くなる。ところが専用の15mmファインダーもなんとなく
合っていない感じ。う~ん。難しい・・・
12mmも8月末発売が9月末になったが今日はもう30日だが
いまだ連絡なし。8月中ごろに注文したのに。どうなっているんだか。
リアル15mmのファインダーで済ませているがこれが結構使える。
もう専用の12mmはいらないかも。

R-D1を使い始めて約2ヶ月、少し不満点も見えてきたかな?
今月はブログを立ち上げて振り返るとタテ写真ばかり。
なぜだか分からないがR-D1ではタテが多くなってしまう。
こうなったら最後の日もタテ!

|

« ツァイスにびっくり! | トップページ | 12mm専用ファインダー »

コメント

itamuraさん こんにちは
昨日私も同じような気持ちでR-D1 & 15mmを持ち歩いていましたが撮る時間が取れず、美しい空が恨めしかったです
R-D1でキッチリとしたフレーミングをするのは本当に難しいですよね
どうしても という被写体には液晶で確認しながら納得するまで何度でもシャッターを押してしまう私ですが、R-D1でそんな撮り方はスマートじゃないですよね(^^;ゞ

投稿: Yayoi | 2004.10.01 20:10

yayoiさん、こんばんわ。
いやいや、同じですよ~。撮っては見てをやってます。特にワイドは。この間なんか撮った後、わざわざ静かなところで再生したり拡大したのにジョグダイヤルのチリチリ音が騒々しくて恥ずかしかったです。かっこ悪~ですよ。今日、1ヶ月半待ちで12mmのファインダーも来ましたがやはり本当にキッチリ正確にというのはちょっと?です。それでもやはり他のファインダーではもっと大変でキッチリは至難の技なのでこれしかないのでしょうけれど・・・。

投稿: itamura | 2004.10.01 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/1562474

この記事へのトラックバック一覧です: ワイドレンズが喜ぶ天気:

« ツァイスにびっくり! | トップページ | 12mm専用ファインダー »