« ノクトン 夜を写すレンズ | トップページ | レンジファインダーは面白い! »

2004.09.24

ズマリット ファーストショット

0924_1.jpg

0924_2.jpg
EPSON R-D1 with Summarit 5cm f1.5

昨日、今日と色々あって、あまり撮れなかった。
そこでやっぱり大好きなズマリット。

ズマリットは銀座で購入した。で、即R-D1につけて
銀座から有楽町でためし撮り。驚いた!そのシャープさに!
背面の液晶で見ても分かるほどのシャープさ。
今、見てもすごいと思う。
絞りを5.6以上に持っていくと信じられない描写になる。
ズマリットには当たり外れがあるらしいがこれ当り?かも
レンズも驚くほどキズがないし、(なさすぎも疑わしいが・・・)
でもウメハラカメラサービスの向笠さんに見てもらったときも
アメリカあたりで使われていたかもということ意外は気になることは
言われなかったが・・・?まあ、写りがよければすべてよし!かな。

ということでネタがないので
そのズマリットのファーストショットを2点ほど。

それにしてもほんとに50年前のレンズ?これ??
しか~し、タテしか撮れんのか俺は!

|

« ノクトン 夜を写すレンズ | トップページ | レンジファインダーは面白い! »

コメント

summarit50mmF1.5は本当に素晴らしい描写をするレンズだと思います。小生も愛用しています(※関東カメラサービスでOH済みのもの)。F5.6以上のシャープさと開放付近の柔らかい感じは1本で2本分の楽しみを味わえ、何か得した気持ちになります。このレンズの使用上の注意、覚えですが、絞り開放~F2.8位までで、最短撮影距離での撮影の場合、焦点の合った中央部は問題ないのですが、周囲(画面の2/3位?)の同心円状の流れるボケ!?で目が回るような写真になります。3m以上では治まり問題ないようですが…一度試してください。小生は銀塩フィルム写真で専ら撮影していますが、大変優れた(キセノンの流れを汲む)大口径レンズだと驚き入っています。

投稿: Cornelius | 2005.07.01 10:12

はじめましてCorneliusさん。
ズマリットは私も大好きで、実はこれで2本目のズマリットなんです。1本目は以前、M3で使用していました。今回のものはほとんどR-D1専用みたいになっています。

焦点距離が75mmになってもおっしゃるとおりボケの暴れ方や絞ったときのシャープさはズマリットそのものですね。価格もリーズナブルですし、描写以外でもインフストッパーの感触や15枚の絞り羽根の壮観さは惚れ惚れします。それと専用フードも各種独特でそこには間違いなくズマリットワールドがありますね。

投稿: itamura | 2005.07.01 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54816/1512890

この記事へのトラックバック一覧です: ズマリット ファーストショット:

« ノクトン 夜を写すレンズ | トップページ | レンジファインダーは面白い! »